スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trip of Europe~Jul17/18 in Germany

バナー

トロントとは全く関係ありませんが、

Kevinのお父さんのビジネスツアーに便乗して7月17日から25日までヨーロッパへ旅行に行ってきました。

一足先にスウェーデンでお仕事しているKevinパパと合流するため、私たちもトロントからドイツのハンブルグ経由でスウェーデンへ。

朝、ドイツに到着し、夕方発の便までたっぷり時間があったのでこの日は1日ハンブルグ観光。
17th3.jpg

このバスでエアポートからまず向かったのはCentral station。
17th8.jpg

この日は7月とは思えない寒さ。みんなコートやジャケット着てる中、わたしハーフパンツにビーサンで凍えてました…。

とりあえず寒さしのぎと空腹を満たすため、バスで出会ったジャーマニーのおじさんがお勧めしてくれたレストランでブランチ。
17th9.jpg

メニューがドイツ語でさっぱりわからなかったため、とりあえず店員さんのお勧めをオーダー。
17th5.jpg
17th10.jpg
厚く切ったハムと、薄く伸ばしたポークのカツレツ。どちらも付け合わせはジャーマンポテトでした。

そして念願のドイツビール!!
17th6.jpg

実は前回ドイツに来た時は、ドイツと言えばビールでしょ~!!と、おおはしゃぎで飲んだビールが後ほど実はイングランドのビールだったことが発覚。。。

やっと念願の”ドイツでドイツビール”を達成できました。


そのあと少し街を散策。


そして気づいたことは…


ハンブルグには若くて可愛い子がいない。

この街にコレ系のお店がやたらと多かったのもきっとそのせいでしょうw
17th.jpg
17th2.jpg

ちなみにさすがドイツだけあって、タクシーほとんどメルセデス・ベンツ!!
17th4.jpg

ハンブルグを堪能し向かった空港が…
これ!!
17th11.jpg
どっかの倉庫を改造したかのようなショボさ。

Kevin: ”worst airport in my life ”
わたし:”ME TOO”

そして、これまた今まで見たことも聞いたこともない航空機に胸いっぱいの不安を抱えて乗り込み、スウェーデンへと向かいました。

小雨降る中、各自歩いて飛行機へ。ちなみに席も自由。公共交通機関じゃないんだから…笑。
17th12.jpg

無事に着いてホント良かった。。。
スポンサーサイト

Trip of Europe~Jul18-20 in Sweden

バナー

スリリングなフライトを乗り越え、無事にスウェーデン・ストックホルムへ到着。

19th1.jpg

Kevinのお父さんグループと合流し、観光へ。

このガムラスタンというポート街の地区は、まるで絵葉書のように本当にきれい!!
19th2.jpg

スウェーデンというとキシリトールとABBAしか思い浮かばなかったけど…本当に綺麗な街でした。

次の日はアカデミー賞の授賞パーティーが行われるCity hallへ。

入り口近くにいた馬のモニュメント。
19th4.jpg

晩餐会が行われる黄金の間。
19th.jpg


City hallのあとは、Flag セレモニーを見学。
20th3.jpg
スウェーデンの国旗かわいい。

その次に訪れたのはヴァーサ号博物館。
1628年にストックホルム港に沈んだ船が展示してあります。
19th8.jpg
本物の骸骨なんかも展示してあって

そして、沈没船を見学したそのあとは…
20th.jpg
本物の船へ!!

19th9.jpg
レストランやバーはもちろん、Duty Freeショップやカジノ、クラブまであります。
20th1.jpg

スウェーデンに別れを告げ、今夜はこの船に泊まり、フィンランドへ向かいます。
19th10.jpg
20th12.jpg


船からみた夕日。…といっても、この時間10~11PM。北欧はこの時期ほんとに陽が長いのです。
20th2.jpg

Trip of Europe~July21 in Finland

バナー

船のベッドで目覚めるとそこはもうフィンランド!!

港まで迎えに着てくれたガイドさんと合流し、そのまま観光へ。


ウスペンスキー寺院
21th.jpg

シックな外観とは打って変わり、中はこんなにギラギラ、ゴージャス。
21th15.jpg

次に訪れたのは大聖堂。
21th1.jpg

ここは中へは入らず、写真だけ撮ってショッピングへ。

21th10.jpg

宙づりにされたFOXたち…。
雪国フィンランドでは毛皮が有名らしく、Kevinnパパはママのお土産に5~6万のマフラーをぽーんとお買い上げ。…うらやましい。

私は何も収穫ナシ。。で、次の観光スポットへ。

テンペリアウキオ教会
21th7.jpg
ここは岩でできた珍しい教会。
21th3.jpg
中は楕円形のホールになっていて、教会というよりコンサート会場みたい。
内側の壁もやっぱり岩でできています。どうやって作ったんだろ…。

次は1952年のオリンピック会場の跡地へ。
21th5.jpg
半世紀以上も前にこんな立派な会場でオリンピックが開催されてたなんてすごい…。
21th6.jpg

フィンランドと言えばサンタクロースなイメージでしたが、それはもっと北の方の町で、ここヘルシンキにはサンタさんの影も形もありませんでした。。。残念。

ヘルシンキはとても小さな街。
半日もあれば目ぼしいスポットはすべて回れます。

ヘルシンキ観光を満喫し、夕方には次の都市ベルギーへ向かうため空港へ。

デンマークで乗り換え。
22th.jpg

この空港はまだ新しくてすごくキレイ!!インテリアも可愛いし、ショップも充実していて楽しかった~。

あまり時間がなかったのが本当に残念。。。

Trip of Europe~July22 Belgium

バナー

フィンランドからデンマークで乗り継ぎ、やっとベルギーに到着。
22th1.jpg

飛行機の博物館。ここにはマニアにとってはたまらないであろうレアな飛行機がたくさん。
22th2.jpg

世界で最も美しい広場と呼ばれているらしい、グラン・プラス。
1th3.jpg

広場の四方を囲む美しい建物は本当に圧巻。
23th4.jpg
23th5.jpg

この広場を抜け、通りを少し行くと、そこにはあの有名な小便小僧が!!!
1th2.jpg
あ、もちろん奥にいる小さい子のほうですw

しかしここは”世界三大ガッカリスポット”と呼ばれているらしい…。
うーん、確かに。


これ食べなきゃベルギーに来た意味ない!!
23th7.jpg
なぜか店員さん困った顔してますが。

ベルギーの締めはベルギーワッフル。

満足したとこで、次は車でパリに向かいます!!

Trip of Europe~July22-23 in Paris 

バナー

ベルギーから車で約5~6時間、ついに到着!!
16th.jpg
PARIS!!!!

実はベルギー、パリは今回で2回目。
しかし、前回は仕事(笑)だったため、パリに数日間滞在していたにも関わらず、ほとんど観光らしい観光はしてませんでした。

今回やっと、ずっと行きたかったヴェルサイユ宮殿へ!!

この日はすごく良い天気で、青空にゴールドのゲートが映えて本当にきれい。
16th6.jpg

ホントどこもかしこも…
16th8.jpg
キランキラン、
15th0.jpg
ゴージャス!!
16th9.jpg



たくさんあるベッドルームの中で私が一番好きだったのがこの皇太子妃マリー・ジョセフのお部屋。
16th7.jpg

ここはほんとうに映画で見た中世ヨーロッパの世界そのもの。

少しお姫様気分を味わえましたw


そのあとはディズニーアニメでもお馴染みの、ノートルダム大聖堂へ。
前回パリに来た時この前を何度も通った気がするけど、当時はなんの建物なんだか全くわかってなかった…。
16th10.jpg

中はこんなかんじ。今回の旅ではたくさんの教会を見てきたけれど、やっぱりここは規模が違います。
でもやたら営利主義で、歴史的な教会ももうすっかり観光スポット…。
15th00.jpg


次はKevinパパのリクエストで急遽ツアーに取り入れたセーヌ・リバー・クルーズへ。
15th0000.jpg

セーヌ川から川沿いにある美術館や教会などを望めます。
15th000.jpg

あまりのしょぼさに見た瞬間爆笑w 自由の女神。
14th.jpg

エッフェルタワーはさすがの迫力!!
14th1.jpg

はじめてのパリ観光を陸からも川からもすっかり満喫した一日でした!!

Trip of Europe~July24 in Paris

この日は人生2回目のルーブル美術館へ!!

ルーブル7

入口の横にはルイ14世が。
ルーブル1

前回来た時には写真撮影厳禁で、日曜日だったからだというのもあるかもしれないけど静かで厳粛な雰囲気だったのに、今は写真撮影OKになってました。

我先にと写真を撮ろうとする観光客たちで館内はどこもかしこもごったがえしてて、同じ美術館とは思えない騒々しいさ。。。

…という私もちゃっかり写真撮りまくってきましたがw

ミロのヴィーナス。
ルーブル4

顔のない天使(?)
ルーブル

そしてやっぱりルーブルと言えば…
ルーブル6
モナリザ!!!

前回はモナリザの周りには柵が敷かれ、その横にはガードマンがしっかり待機。

写真なんてもちろんNGだし、すこしでも柵に近づこうもんならガードマンに厳しい目つきで睨まれましたが、いまはホント自由な感じになっててモナリザ前は写真を撮ろうとする人たちでパニック状態。

この扱いの違い…もしやニセモノ!?



さてさて、ルーブルの後はエッフェルタワーへ。
ここはタワーを真正面から見ることができる絶好の撮影スポット。
ルーブル8

エッフェルタワーは写真を撮っただけでおしまい。
その後、私とKevinはツアーを抜けて、ふたりでシャンゼリゼへ。

ルイ・ヴィトン本店。前回のパリ訪問ではお世話になりましたw
15thq.jpg
前回ここで買い物をした後ジュースを出してもらったこと、いまだに私は自慢し続けてますww
15th2.jpg

シャンゼリゼをひと回りりして、おなかも空いたところでディナーへ。
ガイドさんお勧めのカジュアルなフレンチレストラン。
ルーブル2

前菜はオイスター。
ルーブル3
メインはサーモンを。
ルーブル9
デザートまでがっつり。
ルーブル10


満腹になったところで、つぎは夜のセーヌ川までお散歩へ。

Trip of Europe~July24 at night in Paris

">バナー

おなかも満たされたところで、なぜかセーヌ・リバー・クルーズで通ったところを歩いてみようということになり、シャンゼリゼからルーブルあたりのセーヌ川沿いに近いところまで地下鉄でいくことに。

パリの地下鉄は本当に汚い。。。町並みはきれいなのにね。
Kevinも、”Oh...Disappoint. (おお…幻滅。)”と嘆いてました。。。
夜景4

まあ気を取り直し、セーヌ川沿いに到着。

昼間とはまた違って、本当に綺麗。
15th3.jpg

15th4.jpg

期間限定の移動式遊園地なのかな?観覧車。
夜景

この後、Kevinが急に、「どうしても夜のエッフェルタワーがみたい」と言い出し、今日の昼間に写真を撮ったスポットまで急遽タクシー拾っていくことに。。。

でも行って良かった!!本当に本当にキレイ!!!!!
夜景2

夏の間だけ限定でブルーカラーにライトアップしていて、何とも言えず幻想的。
夜景3

パリ最後の夜に、いい思い出ができました。



こんな感じで今回のヨーロッパツアーは終了。


まったく言葉が通じないのに可愛がってくれた優しいKevinパパ。

関係のない私を仲間に迎え入れてくれた温かいKevinパパのお仕事仲間のみなさん。


そして、今回のツアーで、チケットの手配から移動の交通手段、ホテル、何もかも全部ひとりで調べてくれ、旅行中もひとり言葉のわからない私を常に気遣ってくれて、私のワガママ言い放題にも根気強く付き合ってくれた、本当に優しいKevin。

みなさんのおかげで素晴らしい思い出ができました。


本当に、本当に、

ありがとう!!
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。