スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しいひと

今日は昼間からFinch辺りにいました。

用事を済ませ、たまたま近くにあった「鳳皇名粥(Congee Time)」でランチ。

メニューを見て、オーダーをしようと注文を取りに来た店員さんを見ると、そこにはなんと…


チャイニーズでは女の子が立っていたのです。


え、だから何って?


私、これまでたくさんのチャイニーズレストランに行きましたが、チャイニーズ以外の子が働いているのを見たのはこれが初めて。


顔立ちからすると南米系でしょうか?

とにかく、どこをどう見てもチャイニーズとはほど遠い顔立ち。

アクセントのない完璧な英語を話していたので恐らくカナダで生まれ育ったと予想します。



カナダに住んでいるチャイニーズ、特に中高年の方々は、こっちに移民して何年も経っているのに未だに英語が話せない人はごまんといます。よって、チャイニーズレストランでは中国語は必須。


ということは、あの子はあの顔で中国語を話すのか?

それとも実はチャイニーズとのハーフとか??

あ、もしかしたら学校で中国語を専攻していて勉強のためにここで働くとか???


ひとり興奮して勝手にいろいろ予想する私に、Kevinが一言。



「ドーデモイイ。」
スポンサーサイト

トロントについて

カナダというと広大な大地や自然を想像する人も多いかと思いますが、

トロントはそのイメージとは大分かけ離れています。


toronto.jpg


高いビルがばんばん建ってて都会的な街かと思えば、

ちょっと違う通りに入るとチャイナタウンやコリアンタウンの下町的な雰囲気が味わえたり、

また違う方向にいくと港があり、海のように大きなオンタリオ湖が広がっていたり。。。

toronto2.jpg



小さなエリアごとに同じ市内とは思えないくらいそれぞれ全く違った雰囲気を持って、

その小さな町がくっついて、トロントという大きな街が成り立っています。

あ、例えるならディズニーランドみたいな感じ。笑


私はトロントにきた初日にマウンテンバイクを購入し、

毎日この相棒ちゃんといろんな街を探検しているのですが、

1本いつもと道を変えただけで見たこともない景色が広がっていたり、

信号待ちのときにふとよそ見をしてみると面白い看板や可愛いお店をみつけたり、

いつもいつも、新しい発見の連続です。
ばいく

この街に来て思うのは、「積極的にならないと損をする」ということ。

ちょっとしたことで全く新しい感動が味わえるなら、行動しないなんて損ですよね。


ってことで、今日はお天気もいいので今から相棒とお出かけしてきます!!

夜ごはん

今日はトロントに来て初めてまともにお料理しました。


すぱ

いま住んでいるのはシェアハウスなので、

キッチンとバスルームを他の人たちと共同で使うことになっています。

だからなかなかお料理ができず‥というのはただの言い訳で実際はめんどくさかっただけなんだけどw

では、毎日どんなものを食べていたかというと‥


≪ある日のメニュー≫

朝:なし

昼:なし

夕方:ハムサンド

夜:パン・チーズ・ビール・アイス


≪ある日のメニュー≫

朝:なし

昼:友達とベトナム料理フォー

夕方:ジンコーク(GIN+コーラ)

夜:パン・アイス・ニンジンスティック ←このあたりちょっと健康に気使ってるつもり。


まあ、家にいるときは毎日こんな感じです。



私は食べてるときが一番幸せだし、

食べるのが好きなので料理も本当は好きなのですが、

どうも一人だとやる気にならないんですよね。。。


やっぱり美味しいものは誰かと一緒に食べたいものです。


しかしこんな感じの食生活なので、一部の人たちに心配(期待)されていた、

「YKカナダで檄太り」

は、しばらく大丈夫そうです。

りす

日本の路上で猫を見かけるよりも高い確率で、

この街ではリスを目撃することができます。

りす

初めて見た時は感動したけど、

あまりにたくさんいすぎて最近はもうなんとも思わなくなってしまった‥。


逆に、先日たまたま道端で猫を見かけたときは感動しました!


この街には猫を飼っている人が少ないのでしょうか‥??

ふと、むかし2週間だけ一緒に住んでたニャン太郎が恋しくなりました。

にゃんた

週末

カナダの人たちは本当に週末のプランに力入れてます。

日本みたいに一日中うちで寝ていた‥なんて週末の過ごし方をする人はごくごく少数派。

いかに週末を充実させるか、思いっきり楽しむかで、一週間分のエネルギーをチャージしているみたい。

そういう私も、週末に予定があるとおもうとすごく満ち足りた気分になります。


金曜日は、Language Exchengeの集まりに参加したあと、

最近お友達になったばかりのMさんのお別れ会に参加しました。

mamiko.jpg

せっかく出会えたのにもうお別れ。。。

ここカナダでは出会いと別れは日常茶飯事とはいえ、寂しいものです。


でもこれだけたくさんの人がお別れにかけつけるのも、Mさんの人柄なんでしょうね。

この人望の厚さがちょっと羨ましかったです。


そして、土曜日はカナディアン、コリアン、ジャパニーズのお友達と一緒に美味しいマルガリータを頂きました。

maruga.jpg

店名は忘れてしまいましたが、Bathurst/Bloor st.Wのお洒落なバーで、チョコレートケーキもすごくおいしかった!

なにかのキャンペーンでひとり1杯ずつFreeのビールももらえて大満足です。 


そして、そのあとはコリアンタウンまで歩き、なんとカラオケにいってきました。

日本でも滅多に行かないのに。。。


韓国人経営なので画面や歌本は全部ハングルでしたが、日本の曲も充実してました。

コリアンのお友達がとっても上手に日本の曲を歌ってくれて、日本人の私、出る幕なし。。。笑

karaoke.jpg



それにしても、こうやって週末に会えるお友達がいるって幸せですよね。

今週もまた一週間がんばろう。

SEX AND THE CITY

日曜日は、Yorkdale Shoping Centreにあるシアターで、

「SEX AND THE CITY」の映画を観てきました!!!

satc.jpg

何を隠そう、私は卒論のテーマにしちゃったくらいのSATCファン!!

日本にいるときから「近々SATCが映画になるらしい」との噂を聞き、

まだかまだかと待ちわびていました。


やっと観ることが出来て大満足!!!

もちろん内容も期待を裏切らない面白さでした!


ちなみに、SATCは日本でもずいぶん流行りましたが、ここカナダでもやっぱり大人気!!

街中のいたるところにSATCのポスターや看板が飾られ、

テレビも連日SATCの話題でもちきりでした。

satc2.jpg
satc3.jpg

ホント街中どこもかしこもSATC!!!

スワロ

スカイ

日本では8月に公開らしいですね。

正直聞き取れない部分も多かったので‥日本に帰ったらもう一回観よ~。

逮捕!!

先日、学校で授業を受けていると、

突然窓の外から女性の悲鳴と、

複数の男性の叫び声が。。。


何事かと外を見てみると、ひとりの男が複数の男性に取り押さえられていました。

どうやら、この男が女性のバッグを引ったくり逃走するところを複数の男性が目撃し、追いかけ捕まえた模様。

しばらくしてパトカーも駆けつけ、見事、逮捕!!

逮捕

野次馬もたくさん。

逮捕2

カナダは他の国に比べ比較的平和ではありますが、時々こういった事件が起きるので油断できません。

ちなみに、私は先週自転車を盗まれました。。。

Kevin's Birthday

6月17日はKevinの24歳のバースデーでした。


そして、土曜はコリアンバーに友人たち約15人が集まりみんなでお祝い。

写真はうっかり撮り忘れてしまいましたが。。。

そのあとはじゅんじゅん&あいこハウスにて居残り組数人で2次会。

ke3.jpg

一次会で散々飲んできたにも関わらず、

ウォッカ、ビール、焼酎、、、と、夜中の2時から飲むにはかなりへヴィーなアルコール類を飲み干し、

当然ながら今日は2日酔い。。。

ke2.jpg
でもみんなで集まって飲むのはやっぱり楽しいものです。
ke1.jpg

ke6.jpg

Kevin,お誕生日おめでとう!!

York University 探検!!

バナー



家・車・食べ物・人…。

なんでも大きいカナダでは、やっぱり大学もすごく大きい!!!!

月曜日は、Kevinが通っているYork University(ヨーク大学)を探検してきました。

Welcome to York University!!
york6.jpg



まず着いてびっくり、どこからどこまでが大学なのかわからないくらい広い!!

大学内は大きな広場やショッピングモールまであり、まるでスモールタウン。
york3.jpg

私は街中にある大学に通っていたので、この伸び伸びした雰囲気、うらやましい!!


york4.jpg

これがメインの校舎で、名前はなんと、

york2.jpg

カナダ人と結婚した叔母のLast Name、そして私が住んでるストリートと同じ名前で、親近感湧きましたw


このビルの横には大きな図書館が。
york1.jpg

今回は遅い時間に行ったのでわかり辛いけど、天井がガラス張りになっているのできっと昼間は日光が差し込んで気持ちいいんだろうなあと思います。

教室にも潜入。ちゃっかり一緒に授業受けてきちゃいました。
難しかった。。。
ヨーク




ちなみに、Yorkの生徒はなぜかみんなバックパック!!

小学生がランドセルしょってるのと同じくらい当たり前みたいにみんなバックパック・バックパック・バックパック!!!

もちろんKevinも…
york5.jpg
バックパック。

日本の大学生みたいに、HERMES、ヴィトン、シャネル持ってる生徒なんて一人もいませんでした。

バナー

夏は・・・

どこ行った!?

…ってくらい、お天気の悪い日が続いてます。

まるで梅雨の時期の日本みたい。


街ゆく皆さん、早くも秋の装い。

私も毎日長袖長ズボンで、バッグの中には常に折り畳み傘。

日本から張り切って持ってきたベアトップやノースリーブのワンピたちは一度も着ないまま持ち帰ることになりそうです。。。


昨日のお昼はひさびさに天気が良かったので、コーヒーとサンドイッチ持ってひとり公園へ。


噴水で遊ぶ子供たち。

うーん、平和だ。
噴水

おきみやげ

">バナー

私のブログですっかりお馴染みのKevin。

そのKevinが、今朝トロントを去ってしまいました。。。


…といっても10月にはまた帰ってくる予定ですが。



それでも知り合ったその日からほぼ毎日一緒にいたので、いなくなってしまうのは本当に寂しいものです。


今朝はKevinをお見送りに朝6時に空港まで行ってきました。

涙、涙のお別れ…になるかと思いきや、意外にもあっさり、


「じゃ、いってくるから。」

「うん、気を付けて!」


みたいな。笑



そして、なぜだかチャイナな感じの置き土産をたくさんくれました。

おみやげ
・北京オリンピックTシャツ&帽子w
・赤いパンツ(年男・年女は赤い下着を身につけるとGood Luckが舞い込むらしい。)
・黒水晶(Bad Luckを遠ざけてくれるお守り。なかなか高価な品物らしい。無くさないように気をつけよ)
・リーダーライター(私がブログ書くとき写真をUPしやすいようにと…笑)
・BALLYのバッグ(これは貰ったというか、奪ったw)


この中国4千年?の開運グッズのご利益なのか、今日はちょっといいことがありました。

続きは次回のブログで。

詐欺師 Mr Kim!!!!!

わたし、詐欺に遭い…かけました。


駅直通のショッピングモールに隣接したコンドミニアムの14階。

ジムもプールも使い放題で家具・光熱費込みで$550.


まあ、普通に考えてそんな美味しい話ありませんよね。。。

美味しい話を見つけるとすぐに飛びついてしまうのは私の悪い癖です。



モヤシのナムルみたいな風貌のコリアン詐欺師。

これまでに何度かデポジット(保証金)詐欺を企てていたようです。


今回はたまたま運良くなんとか被害にあわずに済みました。

しかしこれからはもっと慎重にならなきゃですね。。。



ちなみにこれから被害者を出さないために、一応ナムル男の写真載せときます。

詐欺師

この顔見たら要注意!!!!!!!!!

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

引っ越しました。

久々の更新です。

わたし、引っ越しました。


「コウモリとのキッチンシェアハウス」よりも、

「詐欺師のコンド」よりもずっと良い部屋です。


ただひとつ問題があるとすれば、ネットがまだ使えないこと…。
これはパソコン大好き根暗な私にとっては大問題。。。

でも今週中には繋がる…予定です。



さて、久々の更新にも関わらずネタもないので、新居でも公開しようと思います。


外観はこんなかんじ。

Youge×Eglintonから徒歩2分。近くに映画館や24時間営業のスーパーもあって便利!!
いえ3

エントランス。ちなみに後ろに見えるのが中庭で、ここならワイヤレスが拾えるのでこのブログもここで書いてますw
いえ


ルームメイトー!!!!!!!!!!
Kevin風に言うと「オイシソウ」なわんちゃん2匹♪
いえ1

そしてもうひとりのルームメイト…っていうかこの部屋の持ち主は、実はサルサのインストラクターなのです。
そして、「ルームメイトのベネフィット」ということで、毎週火・土にあるサルサクラスに参加させてくれます。
レッスン中は写真が撮れないので、これはレッスン後のポージング解説中のちょっと怪しい一枚w
いえ2


両親は男性とのルームシェアということで心配してるようですが、まったく問題ありません。

なぜなら、たぶんこの人、ゲ○。。。

実は先週のサルサレッスンにジャパニーズの男友達を連れて参加したところ、どうやらその子のことをいたく気に入ったご様子で、学校の話や趣味の話などなど、いろいろと質問攻め。
私には何も聞いてきたことないのに…w


さらにその後も、


「彼は本当に君のBFじゃないのか?」

「彼はサルサを楽しんでたか?」

「彼は来週も来るのか?」


と、私と顔を合わせるたびにその子についての質問攻め。

こうなるともう一人では行きづらいので、なんとか来週もその男の子を誘い出してサルサクラスに参加しようと思います。

PCPCPC♪

やったーーー!!!

ついに部屋でPC使えるようになった!!!

いぇいっ!!


私がこっそり使ってたのがバレたのか、ある日突然いつもの場所でワイヤレスが拾えなくなり、

それ以来スタバ通いの毎日。

なぜなら$5以上のスタバカードを購入すると、1日2時間まで無料でネットが使えるのです。



あ~うちでパソコンが使えるって素敵。

スタバ通いの反動か、朝っぱらから出勤前のビジネスマンに混じりスッピン寝起きでTim Hortonsに並び、いまマフィン片手にこれ打ってます。


ティムのチョコチップマフィン、激うま。

バナー2
カナダ留学スクール.com

テレビ電話

部屋でPCが使えるようになったので、昨夜はチャイナにいるKevinとテレビ電話をしました。

…と言っても向こうのPCにはいまWEBカメラが付いてないので、こっちの画像だけ向こうに見られるという不公平なテレビ電話です。


しかし、ひさびさに私を見たKevinの第一声は、


「ユカー、今日の眉毛、ヘン」


でした。



ちなみに第二声は、


「ユカー、ソノ服、ダサーイ」


でした。



続いて、


「ユカー、太ッター」



でしたが……なにか?


バナー
カナダ留学スクール.com

where am i !!??

わたし、方向音痴です。


日本語の右・左ですら怪しく、右方向指さしながら思いっきり、

「ひだり」

なんて言うこともしばしば。


そんな私、恥ずかしながら未だにWEST/EASTの区別がはっきりついてません…。


しかし、こちらではどこへ行くにも東西南北は必須。

特にTTC(トロントの公共交通機関)に乗る際には絶対です。


それを間違えるとえらい目に遭います。

…っていうか遭いました。きのう。


昨日はジャパニーズのお友達MのFerewell Partyでした。


土曜日のためお店が死ぬほど忙しく、11時過ぎまでまるで馬車馬のように働き、

クタクタの体に鞭打ち、昨日のチップで買い込んだお酒のボトル、パーティーサイズのお菓子を両手に引っさげ、小雨降る中傘もささずにパーティー会場の友人宅へと向かいました。

しっかしそこが駅からバスに乗り換えという、TTC初心者の私には(DTに住んでた頃はチャリ移動だったので…)何ともややこしいところ。

とりあえず指示されたとおりのバスに乗りこむこと10分。

…おかしい。確か5分ほどで着くはず…。

とりあえずそのまま乗っていると、どんどん人気のないところへ。


違う、ぜったい違う…!!!


と、そこへあまりにも到着が遅いので心配した友人から電話が。



「where are you ??」


「…i donno,  WHERE  AM  I  !!??」



とりあえず次の停留所名を告げると、そこは全く逆方向の、しかもトロント指折りの危険地帯のひとつ。

あわててバスを降りるも、そこは真っ暗、タクシーさえも通らず、疲れた体、重たい荷物、さらに雨は小雨から大雨へ…。


いや、ほんとに、泣こうかと思いました。。。w


とにかく反対方向のバス停へ行き、無事バスに乗り込みパーティーへ。

朝の4時まで飲み、日本へ帰るMとお別れのハグ。

帰りはうちのご近所に住んでるSammyが呼んだTAXIに便乗したので快適~。




まあ、いま思い起こせばそもそも改札を出た時点から間違ってたのです。


改札を出て右の停留所といわれていたのに、思いっきり左方向の停留所に並んでたのは私です。

さらに、駅から東方向にある家だと知ってたくせにWEST行きだと表示してあるバスに乗り込んだのも私です。


そう、すべての原因は自分の方向感覚の無さ…。


しかしこれをきっかけにもうWESTとEASTは間違えないでしょう。


右と左は…まだちょっと怪しいです。


バナー
カナダ留学スクール.com

ケンジントン マーケット

昨日はバイトの休憩中にケンジントン・マーケットへお買い物に行きました。

以前はここから歩いて5分くらいのところに住んでいたので、いつも食材を買うときはチャイナタウンかここケンジントンマーケット。

…まあ食材と言っても買うのはもっぱらパン・チーズ・ハム・フルーツ・ちょっとした野菜・お酒wなど、調理しなくても食べれる物ばかりですが。


そしていつも必ず寄るのが、Baldwin Stにある”EUROPIAN”というお肉屋さん。(176 Baldwin St,Toronto,ON)

ここはいつ行ってもすごい人!!
お店に入るとまず整理券を取り、番号を呼ばれた人から順番に注文できます。

毎回購入するのはケバッサという直径3センチくらいの太いソーセージで、ザクザク輪切りにしてそのままビールやワインのおつまみにしてます。

”IN MY ROOM で LONELY BEER”のお供には欠かせません。笑

今回は”DEBREZENI Sausage”というのも買ってみました。

ソーセージ

ビニール袋の上から撮っても美味しそうでも何でもないですねw

でも注目してほしいのはお値段!!
右はケバッサ200グラムのお値段、左はソーセージ2本のお値段。

大きさは、これまた写真じゃわかり辛いけど20センチ以上は余裕であります。

スーパーマーケットで買うよりも断然安い!そして安全!!MAPLE LE○F製品は扱ってませんww


そして、お肉屋さんの後は昔ブログにも書いたことがある、大好きなチーズ屋さんへ。

お肉屋さんからNorth方向へ10メートルほどいったところになぜか2軒続けてチーズ屋さんが並んでます。私は正面から見て右側のお店の方が好き。

そこでブリーチーズを購入し、その後さらに少しNorthへいった方にある古着屋さんになんとなく入ってみると、可愛いブーツを発見!!
ブーツ
細身のデニムと合わせたら絶対可愛い~!!

店員のすらっと背の高いイケメンアジア人のお兄さん(ジャパニーズかと思ったらチャイニーズでした)がディスカウントしてくれ、なんと税込$18でお買い上げ♪

ケンジントン、いつ行っても楽しい~!

バナー
カナダ留学スクール.com

Markhamは中華だけじゃない~Unionville~

友達が帰ってからというもの、ブログに書くような特別なことが全く無く、久々の更新です。


Kevinはトロントの北にある街、Markhamに住んでます。

この街にはたくさんのチャイニーズがいます。

よって、銀行、ショッピングモール、スーパー、何もかもがチャイニーズ。

チェーン店のファストフードやドラッグストアも、店員さんはほぼチャイニーズ。

うっかりカナダにいることを忘れてしまいそうなほど街中がチャイニーズ。


そんなチャイナな街、Markhamで、なんとKevinのうちから車でたったの5分ほどのところに、

とってもカナダテイストの町がひっそりと存在していました。


その名も”Unionvile”。

まくはむ4

まったく、こんな近いのになんでKevinも今まで連れて来てくれなかったのでしょう。
いつも連れて行かれるのは漢字で書かれた看板の、中国語の飛び交う店ばかり。。。

と、まあそれはいいとして、このUnionvilleには一体何があるのかというと、小さいショップやビストロ、教会など、Niagara・On・The・Lakeの超縮小版といった感じ???

まくはむ1 ”What girls want”
ここは看板の通り、靴を中心に、下着や小物など、女の子が好きそうなものを集めたお店…なのでしょうが、実際はGirlsよりもMrs向き…?肝心の靴は、サカエチカ商店街にありそうなクオリティの物ばかりでがっかり。
でも店の外観はすごく可愛い。
まくはむ

こちらも同じく靴やカバンを扱うお店。売ってるものは上のお店とたいして変わらず。
まくはむ5

店の前の丸いメドゥーサ(?)の看板がなければ絶対何のお店か分からないであろうスタバ。
まくはむ2

こんなに暗いけどまだ4時半くらい。車はちらほらいるけど通行人はほとんどおらず、閑散としてました。
3分の一くらいのお店が閉まってたし。
まくはむ3

ここは夏のうちに来るべきだった…と、改めて今まで連れて来てくれなかったKevinをにらみつつ、退散。


バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

やっぱり落ち着くPACIFIC MALL

昨日は可愛らしい町、Unionvilleを散策。しかしあまりの寒さと活気のなさに、実は約30分ほどで退散。

そして、その後向かったところは中華系ショッピングモールの代表格、パシフィックモール。

って結局チャイニーズかよ。笑
ぱしふぃ

一応クリスマスの飾り付けをしようと試みてはいるものの、結局途中で放棄して中途半端なままなとこがいかにも中国っぽい。笑
ぱしふぃ3

日本ならブック・オフで2冊100円とかで売ってるような古い雑誌もこちらではお宝。
一冊$10~$20で売られています。
ぱしふぃ2

日本のキャラクターグッズを扱うお店。上はお馴染み”リラックマ”。では下は…??
私が知らないだけで実は今日本で流行ってるキャラとかだったらごめんなさい。
ぱしふぃ6

日本のベーカリーみたいなパン屋さんもあります。普通においしい。
ぱしふぃ7

写真は撮り忘れたけど私は2階にある卵ワッフルが大好物です。確か1袋$3。 2袋なら$5。

それと今回はKevinオススメの中国式おでん??のような、串に刺した鳥レバーと魚のつみれみたいなのにも挑戦しました。
こちらも写真を撮る前にKevinがかぶりついてしまっていたので画像はなし。。
見た目は日本のおでんとほぼ同じですが、カレー風味のピリ辛ソースがかかっていて、カレー嫌いの私的にはちょっと苦手かも。


パシフィック・モールのウリ?であるコピーのDVD屋さん。
ぱしふぃ4

いつもなら最新ヒット作や、上映中の映画などがずらりと並んでるのに今日は中国のDVDのみ…。
ぱしふぃ5

店員さんに聞いたところ、クリスマス前で警察のパトロールが厳しいので北米の作品は全て撤収してるそう。

っていうかそんな危険なものを今までショッピングモールで堂々と売っていたことにびっくり。笑


結局パシフィック・モールには2時間近く滞在。
Unionvilleは30分だったのに。笑

なんだかんだ言って、やっぱりチャイニーズに落ち着いてしまう私。。。

ここ、カナダなんですけど!!!!!!!!!!!!!!


バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

カワイイ。けど使えない3Dカード

日本ではそろそろみんな年賀状を書き始めているころでしょうか。

ここカナダでは、年賀状ではなくクリスマスカードを贈り合うのが一般的です。

私の中で年賀状制度は小学生の時点で廃止されましたが、今年はクリスマスカードでも出してみようかと、昨日はイトコと日本の両親用にカードを買ってきました。

カナダにはたくさんのカード専門店があり、それ以外でも雑貨屋さんやドラッグストア、本屋さんなどなど、至る所でたくさんの種類のカードが売られていますが、やっぱり可愛ければ可愛いほどお値段もそれなり。

しかし、今日バイトの後にふらーっとケンジントンを散歩していて何気なく入った$1ショップ(Augusta Ave沿いのBellevue Squareの斜め前、”BUCKS”と書かれた看板の店)。

そこにもバースデーからクリスマスまで、たくさんのカードが売られていましたが、

やはり$1、どれもイマイチ…と思ったら、別の棚に”3Dカード”と書かれたコーナーが。


それがホントに可愛いんです!!!

カード2


写真だとわかり辛いけど、どれも立体的な工作がされていてとても凝ってるのです。

カード

これが$1だなんて!! 思わず6種類もまとめ買い。



…したはいいけど、コレ。。。



全部、”Wedding”カード。




私のまわりの友達を思い浮かべてみても…


当分使えそうにない。笑



うん、残念!



日本のみんな、早くこのカードが使える日が来るのを楽しみにしてます。



先着6名ね。




バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

ツリーもいろいろ

今日バイトの休憩中にイートンセンターに行ってみると…

つりー1
こんなバカでかいツリーが。

Eaton CentreとSWAROVSKIがコラボで作ったらしいこのツリー。

10000個以上のクリスタルが飾られてるらしいです。

つりー2

このツリーが来る前は後ろにちいさく見える宙づりツリーにして感動してたけど、今となってはもう誰も見向きもしなくなってた。。。



ちなみに私の部屋のツリーは…

これ。
つりー

サイズがわかりやすいように手元にあったCokeの缶と並べてみました。

かわいいでしょ?

ついでに値段もかわいいんです。


DOLLARAMAにてツリー本体と飾り4種類セット買ったので、なんと合計$2。

…って、昨日に続きどんだけ1$ショップ好きなんだって感じですが。笑


お父さん、お母さん、こんなCheepな生活をしてる娘を不憫に思うなら、なにもクリスタルツリーが買える程とは言わないので、少しでもHelpを。。。なんてね。笑


バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

あした

ランキングを見たらなんとトップテン入りしててびびってるYKです。

Kevinは「けびん日本人ニ有名ニナル~」と照れ照れ。

「海外ブログ」クリックしてしてくれた方、ありがとうございました。


さて、今から遡ること一か月前。

Kevinの卒業式の帰り、HW7で衝突事故に遭いました。

幸い誰一人ケガはありませんでしたが、車はボロボロ。
卒業5
※10月28日のブログ参照

1時間半待っても来なかった警察と違い、すぐに駆けつけてきた自動車修理工場のおっさん。

「ホントにこの国の警察はLazyだからよ~。俺たちは10日もあれば君の車をFixするから安心しな~」との力強い言葉も。

…にも関わらず2週間経っても音沙汰なし。

こちらから電話すると、「保険会社がLazyでさ~まだ何も書類を受け取ってないからFixできないんだよ~」

そして待つこと一週間。ようやく書類がそろったので、「あしたから修理するから~」とのこと。


さらに2週間後。もうそろそろ作業も終わるころだろうと、近くに行く用事があったのでついでに工場を覗きに行くと、なんとそこには事故当初とほぼ同じ状態の車が。

でも「来週には出来るから~」というおっさんの言葉を信じて待つこと数日。

Kevin「できた?」
おっさん「実は部品オーダーミスしちゃって~はは~」
Kevin「じゃーいつできる?」
おっさん「あした」

そして次の日…。

Kevin「できた?」
おっさん「やっぱ間に合わなかったよ~はは~」
Kevin「いつできる?」
おっさん「あした」

また次の日…。

Kevin「できた?」
おっさん「セキュリティーのロックの関係で、なんとかかんとか…」
Kevin「いつできる?」
おっさん「あした」

またまた次の日…。

Kevin「できた?」
おっさん「シートベルトまで壊れてたの気付かなくて~」
Kevin「また、あした?」
おっさん「ううん、来週」

そして今日。

ようーやく、全て直ったというので、工場まで取りに行き、久々に車と対面。

くるま

やっと愛車をうちに連れて帰れる~…と、喜んだのもつかの間。


なんと、バックライトが付かない。。。


ということは…、


おっさん「うん、あした」。


やっぱり。

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ



アナザーケビン

Kevinには、中国の出身都市も、歳も、英語名(こっちにいるチャイニーズは大抵本名とは別に英語の名前を持っている)も同じ親友、Kevin君がいます。

Kevin同士はチャイニーズ名で呼び合っているので問題ないのですが、私とKevinの間では紛らわしいのでなぜかアナザーケビン”another Kevin”(もう一人のケヴィン)と呼んでます。笑

そんなアナザーケビン、昔ブログでも少し触れましたが、(Beiging2008!!!)元バトミントン世界チャンピオンというちょっとスゴイ経歴の持ち主。

そしてすごくジェントル、筋肉質で良いカラダ、ルックスだって悪くない…のに、なぜかずっと彼女がいないのです。

だからいつもダブルKevin+私の3人で、ゴハンに行ったり、買い物に行ったり、イベントに参加したり…と、その度にいつも「彼女がほしい…」とぼやいてたアナザーケビン。


しかし、そんな彼にもやっと春が…!!

ついに念願のガールフレンドをGETしたのです!!!


お相手はKevinの出身校、York大学に通う、笑顔とアニメ声が可愛い女子大生。

付き合いだした当初、実は彼女は元彼とちゃんと切れてなくて二股状態だったという、よくありがち?なトラブルもありましたが(…って、こんなことブログに書いていいんだろうか。)なんとかそれもうまく収まり、いまは至ってラヴラヴ状態。

ゴハンに行くときだって、もちろん一緒。

先日も4人で、Midland × finchの”Scarborough Village Mall”にあるレストランへ。
ここは見事にチャイナです…。写真は撮り忘れましたが、見渡す限り漢字で書かれた看板ばかり。

このモール内にあるレストランに行くのは3回目。
私的には前回行った「餃子王」か、新しくオープンしたばかりのチャイニーズレストラン、その名も「MADE IN CHINA」(笑)に行きたかったけど、今回は彼女が出来てすっかり「オレについてこい」系な男にチェンジしたアナザーケビンの一存で、この店に決定。
あなざ2
チャイニーズと一緒じゃなかったら足を踏み入れ辛いこの外観。

料理もやはり本場の味。
あなざ1

下がラムで、上がビーフ。見た目一緒。どうせなら違う味付けの頼もうよ、と心の中で激しく突っ込む。
あなざ

「辛い!辛い!!」と言いつつガツガツがっつく私と違い、アナザーケビンが取り分けてくれたものだけをちびちび上品に食べる彼女。

…これから仲良くやっていけるでしょうか。


まあとにかく、このアナザーケビンにやって来た春、末永く続くことを願います。

だってアナザーケビン、彼女のために車まで買っちゃったんだから。


バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

映画

実は私とKevinは結構映画好きです。

うちでDVD(もちろんfromパシフィックモール。笑)をみたり、映画館にもよく行きます。

今週に入って二コール・キッドマンの「Australia」とキアヌ・リーブス「The Day the Earth Stood Still(確か日本名は地球が静止する日)」の2本を観てきました。

ちなみに感想は、Australiaはとにかく長くて(3時間弱)、そのせいかまとまりがないっていうか、もっと別の描き方があったんじゃないかな~と…。
そして英語だけど英語の字幕が欲しいくらいみんなオージー訛りがきつく、キッドマンも何言ってるんだかさっぱりなところがちらほら。。。まあ私のリスニング能力が低いのもありますが。

The Day the Earth Stood Stillも、よくあるB級SF映画っぽい。で、オチがそれ!?みたいな。

…って、好き勝手言っちゃったけど、まあ感想は人それぞれってコトで★

私的には少し前に観たアンジーの「changeling」は結構好きだったなあ。アンジーの演技も迫力あって。
しかもノンフィクションってことで、いろいろ考えさせられたりもしました。
しかし女優さんはすごい。あのアンジーが役柄一つでこんなにオバサンっぽく変わってしまうなんて。
あんじー
これこそまさに、チェンジリング。


ちなみに、Kevinが教えてくれた映画やドラマ観るのに使えるチャイニーズのサイトがココ。気ままにYou Tubeも目じゃないくらい種類豊富です。
私はこれでよく日本の映画とか海外ドラマとか観てます。
全てチャイニーズ表記なのが難点ですが。笑
でも検索は英語でもできたはずなので、お時間ある方は是非。

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ガソリン

日本でもガソリンが値下げしたと話題になってるようですが、

トロントは結構前からずっと¢80以下。


なんと今日は、1リッター…
がそりん


¢70.4!!!!


いまはC$1=73円なので、それで計算するとまさかの51円です。


しかしなんでこんなにガソリンが下がってるのに航空会社は未だに燃油税をチャージし続けるのでしょうか。。。



そうそう、ちなみに日本で人気のクリスピードーナツ。

こっちでは普通にガソスタの売店で売ってます。
がそりん2

日本なら列を作ってまで買い求められる人気者のドーナツなのに、カナダでは天下のTim Hortonsがドーナツの代名詞の地位をほぼ独占しているためかあまり見向きもされず、深夜に行くといつも売れ残ったものが袋に詰められて並んでいます。

まあそういう私も断然Tim派ですが。。。

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

国籍の壁

ランキングがかなり落ちぶれてしまったので、1ページ目のランクから落ちないうちに、ひさびさに更新します。


さて、本来なら、久々のこの日記のタイトルは、

「Kevin in 名古屋!!!」

となるはずでした。


実はKevinも1月26日のチャイニーズ・ニューイヤーに合わせ、中国の実家に帰ることに。

そこで、せっかくなら、とチケットを成田経由の上海行きにして、トランジットで3日間日本に滞在し、私がいる名古屋に遊びにくることにしたのです。

なぜたったの3日間だけかというと、チャイニーズがVISAなしで日本へ来た場合、絶対に72時間以内に出国しなければならないのです。
もしも1分でも過ぎると、今後数年間、日本に来ることはできません。


到着したその日は東京にいる親戚のうちに滞在するというので、実際名古屋での時間は丸2日間。

その限られた時間でどれだけ名古屋を楽しませてあげられるか、私も、Kevinのために集まってくれる友人たちも、うちの家族も、何を食べさせてあげるよう、どこに連れて行ってあげよう、お土産は何にしよう…と、一生懸命に計画を練りました。


そしていよいよKevinが成田に到着する日の夕方、ちょうどKevinの家族へのお土産をラッピングをしていると、電話が…。


「YK…今カラ東京来テ。」


はい!?


「聞イテ…、Kevin、アシタChina帰ル………。ヤダ…、名古屋、イケナイ…。」


暗い声でそう話すKevin。
詳しく話を聞くと、本来トランジットで72時間までは日本に滞在できるはずなのに、入国管理局に「72時間もいさせられない」と言われ、勝手にチケットの日付を翌日の昼の便に変更されてしまったというのです。


つまり、日本にいられるのは、一晩だけ。


電話を切った直後、即効でスーツケースに荷物をまとめ、そのまま名古屋駅へ。

ええ、行きましたとも、東京まで。


のぞみで2時間弱、東京へ着くと、KevinとKevinの親戚たち(実はKevinの叔母さんは在日中国人)に出迎えられ、そのまま叔母さんやまだ小さいイトコたちと一緒に食事に行ったり、おうちにお邪魔したり…。

久しぶりに会うイトコ達と過ごせてうれしそうなKevin。

すっかり私まで御馳走していただき、お世話になりました。



翌日、叔父さんの運転で一緒に成田空港へ。

本来は72時間まで滞在できるのだから…なんとかチケットを元のスケジュールに戻してもらえないか、頼んでみよう。
そう一縷の希望を持って航空会社のカウンターへ。


しかし、結果は「入国管理局が決めたことだから」と、やはりチケットは変更してもらえず。




普段、移民の国カナダで生活していると、あまり「国籍」というものを意識することはありません。

Kevinも私も、この日ほどKevinが中国国籍であることをもどかしく感じたことはありませんでした。

何にも悪いことなんてしてないのに…。
本当に悔しくて、切なくて、でもどうすることもできず…。



数分後には日本から追い出されるようにして中国へと発つKevin。



最後の最後に、Kevin、目に涙を浮かべながら、


「YK…。」


改まって一体何かと思いきや、


「コレデ、カッコイイJacketとShoes、買ッテキテ…!」


と、手渡された4万円…。




…あの涙は私と別れる寂しさからではなく、


楽しみにしていた日本での買い物ができない悔し涙だったのでしょうか。


バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

帰ってきたトロント

日本の皆さん、無事にトロントに到着しました。



心配してた税関もイミグレも何なく通過。


同じ時期に日本に帰ってきていて、私より一足早くカナダに帰った叔母は、

「ひとりなのに荷物が多すぎる」と、スーツケースの中身を全て細かく調べられた挙句、

「これはチキンエキスが入っているから肉の加工品だ!!!」

と、チキンラーメンを没収されたと聞いたので、

「じゃがりこ名古屋限定手羽先味」や、

昔懐かしいとんかつの形した駄菓子1ケース(実際は魚肉らしいけど)、

ふりかけスキヤキ味、焼き肉のタレ、カレールーなど、たくさんの肉々しい品物をトロントに持ち込もうと思っていた私はびびりまくり。


しかも、それらを運ぶのはスーツケース+段ボール、どちらも規定の重量ギリギリの23キロ。


バカでかいスーツケースと段ボール、さらに機内に持ち込んだ小さめのスーツケースと大きめのハンドバッグを積み上げたカートをゼエゼエ言いながら押してた私、怪しすぎでしょう。


しかし、なんと税関でもイミグレでも何も突っ込まれずスルー。


まあ私の前に並んでた、ボロボロの巨大なスーツケース3つを私以上に高くカートに積み上げてた胡散臭い顔したチャイニーズのおっさんでも何も突っ込まれてなかったので、その日の担当係り員の気分次第なのでしょうか。





ところで、只今こちらは朝の4時すぎです。

時差ボケのため寝られません。


今日は朝8時に目が覚め、それからまた寝て起きてを繰り返し、完全に目覚めたのは夜7時。

日本時間で朝の9時です。


日本にいる時は大抵毎朝9時に目覚めていたので、私の体内時計はなかなか正確ということでしょうか。




明日は昼には起きたいのでそろそろ寝る努力をしてみます。

おやすみなさい。


バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Salsa Lesson チュセヨ !!

DSC03571.jpg

突然失礼しました。

このゴールド&シルバーのバブリーな靴、一体何かというと、サルサ用のダンスシューズなのです。


私のブログにもたまーに登場するルームメイトのTeddy、彼の職業はサルサのインストラクター。


自宅でプライベートレッスンも行うため、うちのリビングはなんと鏡張り。笑

こんなブログ書いてる今も、隣の部屋からサルサミュージックが聞こえてきます。



さて、実はこのTeddy、初めにこの部屋を借りる時にひとつ約束してくれました。

「ルームメイトのベネフィットとして、サルサレッスン無料」

しかしなんとも怠け者な私、半年ほど前に一回だけレッスンに参加したきり、全く行ってません。


これは何とも勿体ない!!


そこで、Teddyにお願いし、この間からレッスンに参加させてもらってます。


しかし1レッスンに生徒が20人くらいいて、しかもみんなもう基礎はばっちり。


そこにど素人がぽーんと混じって一緒にレッスン、なんてとてもとても無理なので、まずは隅っこで基本のステップからトレーニング。


それに付き合ってくれたのは、たまにうちに泊まりにくる韓国からきたTeddyの友達、リオン。

本人&Teddy曰く、韓国では5本の指に入る有名なサルサインストラクターなんだとか…。
ちなみに彼のプライベートレッスンは1時間なんと、$100!!!!!


この絵は生徒の一人がプレゼントしてくれた似顔絵。
rion.jpg

実物はもっとぽわーんとした顔してます。


このリオン、本当にいい人なんだけど問題がひとつ。


英語がほとんど話せない。

だから会話はほぼ簡単な単語とジェスチャーで。


「ソプト! モア スロウリ! タンレプト!」(多分、もっと柔らかくゆっくり動いたあと左回りって言いたいんだと思う)


「ユカア、 ユーニド プラクティッスウ」(ゆか、おまえもっと練習しろよ、と言いたいんだと思う)


「リオンー ダンス、ワァ~(拍手のジェスチャー付き)、 バト ダンス フィッニッシュ、 リオンー サッド リオンー エングリシュ バド」(ダンスの時はみんなちやほやしてくれてても、ダンスが終わるとみんなと英語で会話ができないからすごく寂しい、と言いたいんだと思う)

実際、ネイティブの人の中には英語が話せない人と会話するのがめんどくさい、と思う人も結構いますからね…。
うちにダンス仲間が集まってるときも、リオンが何か言いたがってるのにみんな途中から聞いてなかったりする。。。


そんなリオンの気持ち、よくわかります!!なので、うちに遊びに来てるときは簡単なコリアン(挨拶程度)を喋ってみたり、You Tubeみたり(会話いらず)、一緒にクッキングしたりしてコミュニケーション。

そして勿論サルサレッスンもやってもらってます。

さすが$100のレッスン、ド素人から素人レベルくらいまで上達しました。(あんまり変わってないって?)


そんなリオン、来週からTeddyと一緒にモントリオール出張の後、韓国に帰っちゃうらしい。


「ユー カム コリア、 リオン コッル」(多分、コリアに来た時はリオンに電話して)


…それまで少しコリアン勉強しようかな。





にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

豚インフルより怖いもの

絶好のお出かけ日和が続く今日この頃。


毎日、ナイアガラ、ワイナリー、ショッピングにレストラン…と、忙しく動き回ってる


…ハズでした。


というのも、日本から親友2人がGWの連休を使ってカナダに遊びに来てくれる予定でしたが、

何と言ってもこの時期です。


出発直前になってまさかのキャンセル。




カナダで生活していると、特に豚インフル(swine flu)の影響は感じません。


街中見回してもマスクしてる人なんて誰もいないし、

地下鉄内で誰かが咳込んでてもみんな知らん顔だし、

豚肉も普通に食べるし(これは関係ない?)、

メキシコレストランは相変わらず大盛況(これも関係ない?)。


だから2人がキャンセルすると聞いたとき、私もKevinもこっちの友達もみんな、

「え?なんで??」

という感じでした。



しかし。その時期ちょうど、カナダ帰りの高校生に新型インフルの疑いがと騒がれていた時期で、

きっとその影響かな、もし疑いが晴れたら考え直してくれないかな、なんてちょっと思ったりして笑、

日本のニュースをマメにチェックしていました。


でも、その日本のニュースを見ていると、なぜ彼女たちがキャンセルしたのかがわかる気がします。


まるで原因不明の伝染病でも発生したかのような騒ぎっぷり。


2ちゃんねるの掲示板なんてほんっとに酷いです。

「焼き殺せ」 「その高校生の町内は全て消毒しろ」

なんて、信じられない言葉から、

高校生の学校名を明かしたり、さらに彼の友人たちが書いたブログのURLをどこからか見つけ出し張り付けたり…。

まだ疑いの段階で、結局新型インフルとは違ったのにこの騒がれよう。

私も先日の一時帰国の際、機内で喉を痛めて風邪もらったらしく、帰国後2~3週間ずっと咳が止まりませんでしたが、もしこれが今の時期だったらと思うと…。



正直、swine flu自体はそこまで深刻な病気だとは思いません。

不治の病でもなければ、治療法がないわけでもない。症状も健康な大人なら風邪程度らしいし。


でも何が一番怖いって、こういった「世間の目」だと思います。

特に、日本の場合。


大切な友人を、こんな心無い世間の目に晒すわけにはいきません。

今回はキャンセルしてくれて本当に良かったと、今は心から思います。



さて、ぽっかり予定が開いてしまったこの数日間。

昨日はハイパークへ桜を見に行ってきました。


グラウンドの横の駐車場に車を停めると、ありました!桜!

ほんの数本だけだったけど、久しぶりに桜を見る私と初めて桜を見たKevin、大はしゃぎで写真撮りまくり。
さくら

さくら2

満足して、さあ帰ろうと車を少し公園の奥まで走らせると…


なんとそこには丘一面に広がる桜が!!!!!

しまった…こっちがメインか…!!


当然、車を降りて再び桜観賞。

日本人らしき人もちらほらいましたがほとんどが桜がない国ご出身の人々で、

みんなカメラ片手にお花見を楽しんでいて、なんか嬉しくなりました。

さくら3

あ~、これにビールがあれば最高。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

はじめてのクッキング

かなーーーり久しぶりの更新です。。。


さて、私はいまチャイニーズに日本語を教えていますが、彼らのほとんどが一人暮らしで、食事はほぼ毎日自炊しているそうです。

中国では男性の方が料理上手が多いらしく、チャイニーズの友人の中にはお母さんはお父さんから料理を習ったという家庭も。

Kevinのうちでも、お父さんの方がお母さんより料理が上手いらしいし。


しかし。

当のKevinはというと、もう一人暮らしも7年目になるというのに、未だにできるのは炊飯(毎回硬さが違う)と袋ラーメン(具無し)のみ。


そこで先日、ちょっとイヤミで、「あ~あ、料理が出来るチャイニーズって、いいな~」なんて言ってみました。


するとKevin、「ジャア今日ハKevinガゴハン作ル!!」と、早速スーパーへ買い出しへ。単純。笑


鶏肉に野菜、そして謎のチャイニーズ・ソースを買いこみ、調理開始…と思ったら、出来るまで部屋で待っててとキッチンを追い出され…。


部屋でひとり、「包丁の使い方知ってるんだろうか。火傷してないか。ちゃんと野菜は洗ったか。そもそも手は洗ったんだろうか…」と、色んな意味で気が気じゃありません。



そして待つこと約1時間。


「ゴハンダヨー!!」と、私がいつもやるようにキッチンから叫ぶKevin。

若干緊張しながらテーブルへ向かうと…
DSC03881.jpg


意外にも結構形になってる。



そして肝心のお味は…   美味しい!



こちら、料理名は不明ですが、白菜とチャイナの謎の赤いソースを混ぜたらしい炒めもの。
DSC03883.jpg
このソース、見た目が怪しく今まで口にしたことなかったけど、ちょっとピリ辛で普通に美味しい。

こちらは鶏肉と青唐辛子を、オッサンの顔写真が付いたパッケージの、これまた謎のソースで炒めたらしい。
DSC03882.jpg
結構辛めだけど、ビールが欲しくなる味。


実はルームメイトがちょっとヘルプしてくれてたみたいだけど。。。

それでもどちらも初めて作ったにしては大成功!!

これからも期待してます。



そして次の日。。。

なんとKevinが住んでるハウスの庭にカモが遊びに来てました。小さかったからまだ子供?
DSC03888.jpg



KevinとKevinの友達は「捕まえてクックしよう!!」なんて言ってたけど、料理に目覚めたチャイニーズが言うとシャレにならない。笑



プール(というか泥水溜まり)であそんでましたが、危険を察したのかすぐに帰っていきました。
DSC03890.jpg
食べないからまた来てね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。