スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ

私が住んでいるCollege St/Spadina Stの近くには、

チャイナタウン(Chinatown)やケンジントンマーケット(Kensington Market)といった市場が広がっていて、

安くて美味しい食材を簡単に手に入れることができます。


その中でも最近の私のお気に入りは、

チーズ

ケンジントンマーケットにあるチーズ屋さん!!(Baidwin St/Kensington Ave辺り)

ドアを開けた瞬間、あのチーズ独特の匂いに一瞬クラっと‥。笑


でもこのお店はたくさん種類があってお値段もお味もGOOD!!!!

試食もさせてくれるので、週2回ペースで通っていろんなチーズを試してます。


お部屋で美味しいチーズをかじりながらお酒を飲んでる瞬間が最近すごく幸せ。。。
スポンサーサイト

スンドゥブ

以前トロントに住んでいたお友達に美味しいお店を尋ねたところ、

「絶対美味しいから行ってみて!わたしこの店の中毒だった!」

とまで言われ、ずっと行ってみたかったChiristie駅の近く、コリアンタウンにあるスンドゥブ(韓国風豆腐鍋)のお店に、

最近お友達になったイケメンK君と行ってきました。

kazu.jpg

店名は読めませんでした。。。
691Bloor St.W.Toronto
TEL:416-537-0972

お値段も良心的!!
スンドゥブ値段

このとき平日の9pm過ぎだというのに、店内はほぼ満席!!

韓国の人ばかりかと思ったら半分くらいカナディアンでした。

やっぱり美味しいものには敏感ですね。


さて、いよいよスンドゥブの登場です!!
sunndolubu.jpg

期待どおり、とっても美味しかった!!

私は今回シーフード入りを頼んだのですが、魚介類のダシがしっかりでていて、辛いけどコクがあるスープでごはんが進む進む!!

そのごはんも普通のお米ではなく、黒米や雑穀米を使っていてヘルシー。

K君が頼んだギョウザ入りも、ジューシーでもちもちのギョウザと辛めのスープがよく合っていて美味しかったです。


また行こーーーっと。私も中毒になりそう。笑

ラーメンとちまき

トロントにはたくさんのジャパニーズレストランがあるし、

しょっちゅう友達と日本食を作って食べてたりもしているので、日本の味が恋しいと思ったことはあまりありませんが、

ここ最近、どうしても食べたいと思っていたもの、

それが、ラーメン!!!


こっちでラーメンというと、ほとんどが中華ヌードルになってしまい、それはそれで美味しいのですが‥

やっぱりとんこつ味のこってりチャーシューとろとろのラーメンが食べたい!!!


そしてチャイニーズ・カナディアンのKevinに連れて行ってもらい、やっと見つけたのがFinchにあるこのラーメン屋さん「味千拉麺」!!

地下鉄TTCのFinch駅からSteels East行きのバスに乗ること20分強、Steels×Wardenで降りてすぐにあります

ラーメン

見た目もお味も日本のラーメン屋さんと同じでした!!

チャーシューもとろとろ!

すもう

内装はなぜか相撲の壁画、骨董品などが飾られ、ラーメン屋さんっぽくはないけど味は本物です!!

彼が店長さんと知り合いらしく、サラダと、大好きな黒ゴマアイスも出してもらい満足☆


って、実はこれ一週間前の話で、更新が遅れて今更日記書いてます。。。

ちなみに中国では6月8日は端午の節句(Dragon Festival)で、この日はDumpling riceと呼ばれるちまきのようなものを食べる習慣になっています。

timaki.jpg

ちまきというと、日本ではあんこ入りのものや五目御飯が一般的だと思いますが、

これはご飯の中に豚の角煮のようなものが入っています。

日本人好みの味で美味しいのですが、これから3日間、毎日これ食べ続けました。。。

豪雨

カナダの天気は極端です。


息苦しいほど暑いかと思えば、

突然前が見えなくなるくらいの大雨と雷!!


先日も、Kevinと彼のお友達と食事に出かける途中、ありえないくらいの大雨!!

雨

ワイパー最速にしても追いつかないくらい。

雷もすごかったし、お店に着くまで冷や冷やでした。。。

デステ

お店に着いても雨が止まず、しばらく車で待機。

ちなみに全く看板みえてませんが、ここ『destiny』は可愛いウエイトレスさんが多く、最近彼らのお気に入りのチャイニーズレストランです。
内装

天井も高く、開放感のある店内。
内装もチャイニーズレストランっぽくなく、小洒落た感じ。

彼が住むNorth Torontoエリアにはこういった可愛いレストランが多いのです。

パソコン

このレストランではワイヤレスネットが使用できるので、どこの席でもみんなノートパソコン開いてます。

私はYou Tubeで彼のお友達に無理やり日本のお笑い見せてました。笑


さて、このレストラン、肝心のお味のほうですが…、

バブルティー以外は正直イマイチ。


でもウェイトレスさんの笑顔と愛想は最高です。笑

自炊

バナー

私はチャイナタウンの近くに住んでいるのですが、

ここはほんっとに食材が安く手に入ります。

お肉やお野菜、果物は普通のスーパーの半額くらい!!

調味料や香辛料も種類が豊富で、しかもこれまた安いのです。


今日は豚の角煮を作ろうと思い、チャイナタウンのスーパーに買出しに行ってきました。


フライパンから溢れるくらい大量の豚バラ肉!!
buta2.jpg 


お肉、ショウガ、大根、ネギ、紹興酒、醤油、砂糖をお鍋で煮込みます。
buta.jpg


これでいくらだとおもいます??

お肉:2ポンド(約900グラム)ー350円
ショウガ:1ポンドー80円
大根:1本ー70円
ネギ:2束ー100円
紹興酒:700ml-200円


お肉以外の材料は半分以上まだ残っているので、こんなに大量の角煮が500円以下で作れちゃいました!

今夜は角煮とサラダとブリーチーズ(ケンジントンのチーズ屋さんで購入)とビールでひとり夜ごはんでした。


残りはタッパーに入れて保存して3日くらい食べ続け…。

でもチャーハンに入れたりするとなかなか美味しかった~。

美味しいしあわせ

">バナー

私は美味しいものを食べてるときが一番幸せ。

名古屋にいた頃は美味しいと噂のお店や新しくできたレストランは常にチェック。
人数倍食い意地張ってるのでそーゆー情報には敏感だったのです。


しかしトロントに来てからというもの、お店はたくさんありすぎて何が何だかわからないし、

そもそもロクに喋れもしないのにひとりでレストランに入る勇気なんてあるはずもなく…。


…と、そんな美味しいものに飢えていた私を救ってくれたのが、とある偶然からお友達になった、同じ「名古屋出身・B型・てんびん座」(笑)のひゅうさん。


つい最近こちらで出会った旦那さまとご結婚されたばかりのひゅうさんは、ご夫婦揃ってとってもグルメで美味しいお店をたくさん知ってるのです。


Queen St/Spadina St にあるビストロフレンチレストランJules。
TS3D0122.jpg
クレープをスナック感覚ではなくきちんと食事として食べたのは初めてだったけど、ワインともよく合って美味しかった~。

ここはひゅうさんのお友達が働いているお店で、デザートをサービスしていただいちゃいました。
TS3D0123.jpg
タルトタタン。ケーキもすべて手作りらしいです。リキュールが効いてて上品なお味。



Eglinton St/Yonge Stの北にあるメキシカンレストラン。本屋さんを過ぎて少し歩いた中2階にあります。 

ケサディア。今まで食べたケサディアとは違って、これはオープン形になってました。
めきしこ

タコスもまたこれまでのイメージとは違った形。でもどちらもアボガド?のディップと酸味のあるソースが合ってておいしい。
めきしこ2
これ以外に可愛らしいマンゴーマティーニも飲んだのに写真撮り忘れちゃった。。。



ここは先日お友達のケンさんの送別会ということで、3人で食事したフレンチレストランBodega。
サーモン
ジューシーなサーモンの下にはたっぷりレンズ豆。
ドリンクは、喉が渇いていたのでワインではなくてトムコリンズ。

Baldwin StというDundas St/St Geoge を北へいったところにあります。
ここは商店街みたいに両サイドいろんなレストランがびっしり並んでる面白い通り。



しかし最近はすっかり金欠で贅沢は禁止。。。

でも無事に仕事が見つかって稼げるようになったらまた美味しいもの食べに行きたいなあ~。

チャイニーズ

">バナー

先日、出張から戻ってきたKevinのお友達Terryを迎えに行くためエア・ポートへ。

その帰り、Terryが迎えにいったお礼に夕飯を御馳走してくれるというので、最近SWISS CHARETが潰れて、その後にできたというチャイニーズ・レストラン、味香村(asian leged) http://www.asianlegend.ca/へ。
terry4.jpg

このお店はDundasWやFinch/Leslieなど、オンタリオに全部で6店舗もあるみたい。
ちなみに私たちが行ったのはScarborough店。

チャイナタウンにあるレストランと違い、入口には受付、店内にはクラシックが流れ、赤と黒を基調にしたシックな店内。
terry5.jpg

オーダーはほぼKevinとTerryにお任せだったけど、小籠包だけはどうしても食べたくてリクエスト。
あと後ろに見えるのは蟹のスープ。
terry3.jpg

この白菜のミニチュアみたいな野菜、よくチャイニーズ・スーパーで見かけるけどこうやって調理するんだ…。
terry2.jpg

これはKevinがチャイニーズ・レストランにいくといつも頼む豆腐とポークの炒めもの。名前は不明。。。
terr<br />y1.jpg

初めてみる種類の魚で最初はちょっと抵抗あったけど、とろっとろで美味しかった~。
terry.jpg

ヨーロッパ旅行以来ほとんど中華は食べてなかったけど、ひさびさのチャイニーズ、しっかり楽しんできました。

ちなみにお会計は全部で$80くらい。
Kevinが「迎えにいってラッキーだったね♪」と。。。
うん、たしかにw
Terry、ごちそうさま~。

ちなみにこのお店はチャイニーズ以外のお客さんには帰りにフォーチュン・クッキーをくれるみたい。

私は当然ながら貰えませんでしたが。

トイレの場所聞いたらとっておきのスマイルと流暢なチャイニーズで説明されましたが。


日本にいたときですらチャイニーズに間違えらてれた私。

こっちに来てからというもの95%くらいの確率でチャイニーズに間違えられます。

ちなみにKevinはいつもジャパニーズに間違えられてますがw

ほんと、私よりも日本人っぽい。。。

BATMAN vs とし子ちゃん

3日ほど前から、キッチンのドアに約10センチほどの得体の知れない物体がくっついてたのです。

bad4.jpg

ネズミ?にしては形がちょっと違う気がするし、そもそも全く動かないので、もしかしたら生物ではなくこっちのキッチングッズか何か!?

まあ何にしても気味悪いので半径約3メートル以内に近寄れず、よって正体もはっきりしないまま。

しかしキッチンを通るたび気になって気になって。。。


すると今日、私の隣の部屋に来月から引っ越してくるというチャイニーズの女の子が、荷物の一部を運びに家へやってきました。

この子、誰かに似てる…と思ったら、そうだ、ちびまる子ちゃんの友達とし子ちゃんに似てる。
としこちゃん


とりあえず、これはチャンス!!


と、とし子ちゃんに「ねえねえ、ちょっとあれ何なのか見てきてくれない…??」とお願いしたところ、

あっさり私が足を踏み入れなかった半径3メートルの壁を越えるどころか、

丸い眼鏡をその物体の5センチくらいの距離まで近づけまじまじと観察。


そして…


「あ~、コウモリね」


と。。。




コウモリって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


普通、家庭のキッチンにいるとか有り得ないだろ!!!??


いや、それよりなによりこの子の「それがどうしたの?」みたいな余裕は一体!?


とりあえずコウモリとキッチンシェアなんてご免なので、是非なんとか処分していただきたい。


とお願いしたところ、

またまたあっさりビニール袋で…
bad3.jpg


まるで虫でも捕まえるかのように平然と…
bad2.jpg


確保。
BAD1.jpg


恐るべし、とし子ちゃん。

ちなみに3日間動いてなかったけど生きてたらしく、ビニール袋の中でキーキー鳴いてた…ひぃぃぃっ!!


こちら、勇気を振り絞って3メートル以内に入って撮影した貴重な一枚。
BAD.jpg

…二度と来ないでください。

最近の食生活

ここ最近、結構充実した食生活を送ってます。


まず第一に、バイトの賄い!!!

ランチ・ディナーと一日2回も豪華な賄いが食べられます。

たとえば今日の賄いがコレ。

アイス3

お寿司は今日のランチスペシャルの見本として作ったものですが、手前にあるのは賄いとして作ってくれた鶏ネギそばとチャーハン!!

うちのお店は基本的になんでも手作りなので、もちろんこの汁も手作り。激うま。

他には例えば手作りメンチカツやコロッケ、揚げだし豆腐に肉じゃが、3色ご飯など、トロントに住む日本人にとって涙モノの日本の食卓定番メニューが毎日タダで食べられます。



そしてもう一つは、ルームメイト!!

彼はフィリピーノ・カナディアンなのですが、最近フィリピン料理に凝ってるらしく、毎日見たこともないような不思議な料理(でもうまい)を作っては私におすそ分けしてくれます。
アイス2

毎日冷蔵庫をあけるとこんな風にメモとラップをかけたプレートが入ってます。お母さんみたい…w

プレートにのってるのは、豚肉とポテトをフィリピンのスパイスで煮込んだものと、カニ肉と野菜をカニみそベースのソースで煮込んだもの???
どちらも初めて口にする味…!!なのでうまく説明できませんが、食感だけで言うなら肉じゃがとチキンカレー。。。?
味自体は甘くも辛くもしょっぱくもなく、なんかぼやーっとしたかんじ。
どちらも最後に少し口に苦みが残るのですが、これはフィリピン独特のスパイスの味なのか、単に彼が焦がしただけなのか…。

アイス

これはフィリピンのアイスクリームだそうです。

マンゴーアイスと、左にあるタピオカや小豆が入ったアイス。これらは問題なく美味しいです。

しかし右にあるのが…チーズとコーンのアイスクリーム!!!

これまた初めて味わうお味。。。

甘くて、ミルキーにしたコーンスープに、少し塩気のあるチーズとシャリシャリした食感のコーンの粒がアクセントとして入ってます。

初めは「何だこれ!?」と思うけど、食べてるうちに癖になります。

これらはYonge/Eglintonから少しSouthに行ったフィリピンスーパーで買えるそう。

来週一緒に行くのでそしたらまた写真撮ってきます~。

ちなみに来週はグァバとお肉の煮物のようなものを作ってくれるらしいです。。。

またまた未知の味ですが、楽しみ。


バナー
カナダ留学スクール.com

Indian カレー!!!

携帯代の請求が$180きてショックを受けてるYKです。。。

先月は$30くらいだったのに。。。


さてさて、まあ気を取り直し…。

先日、初めてインド料理を食べてきました。

インドと言えば勿論カレー。

子供の好きな食べ物ベスト3に必ずランクインされている人気料理ですが、

実は私、昔からカレーが大の苦手。。。


当然インド料理なんてもってのほか。


ESL時代のアクティビティーで世界の料理を食べに行こうツアーみたいなのに申し込んだけど、行き先がインド料理だと知った瞬間帰りました。

ヨーロッパへ向かう飛行機の機内食がなぜかカレーで、すごくおなか空いていたけどKevinに全部あげたら、「YKもお腹空いてるのに…ヤサシイ!!」と感動されました。いや、ただ食べられなかっただけ…。


そんな私が何故インド料理に初挑戦することになったかというと、最近仲良しのMark、Paulという双子の兄弟とご飯を食べに行くことになり、どこへ行こうかと話し合った末、共通のお友達AKIがバイトしているインドレストランへ行こうということになったのです。

正直お断りしたかったのですが、角を立てずにうまいこと断る英語が出てこなかった。。。

まあそんな成り行きで行ってきましたインド料理!!

いんど
「Indian Fine Dine」 365 King St.West(www.aromaticspices.com)


メニューのチョイスは全部AKIにお任せ。

そもそもメニュー見ても私にはちんぷんかんぷん。。。

いんど1

まず出てきたのは、「ALOO PARATHA($3.99)」という、ナンにポテトとハーブが練りこんであるもの。

このハーブの香りはちょっと苦手。。。でもポテトの部分は美味しい!!表面カリッと、中はホクホク。


それとは別に「GARLIC NAAN($3.99)」もオーダー。

そしていよいよカレーの登場。
inndo3.jpg

「CHICKEN TIKKA MASALA($12.49)」

「GOAN JHINGA($14.99)」

「SAFFERON KOFTA($10.49)」

…って、メニュー名みてもさっぱりですよねw


まず、一番上のはチキンの胸肉と野菜をトマト風味のカレーソースで煮込んだもの。
ちょっとピリ辛ですが、ベースがトマトなのでソース自体は甘みがあって美味しい。

真中は海老を”GOAN MOUTHWATERING SPICES”という謎のソースで煮込んだもの。。。
でも特に変なクセもなく、何よりエビ好きなので問題なく美味しく食べられました。

そして一番下のものは、チーズ入りコロッケをインド風味のソースで絡めたもの。
これはこれで美味しいけれど、私はケチャップで食べたかったかも。。。


そして最後にデザートをサービスしてもらっちゃいました。
4いんど

これがまた摩訶不思議。。。

「KULFI($3.99)」写真・右
ピスタチオフレーバーのインドアイスクリーム…と説明には書いてありましたが、クリームというよりシャーベット??

「GULAB JAMUN($3・99)」写真・上
ティムのbitsドーナツをシロップに浸したような不思議な食感。。。でも食べてるうちにクセになります。

「RASMALAI($3.99)」写真・左
説明には、”手作りスポンジチーズケーキinフレーバーミルク”とありましたが、ホントにそのまんま。
チーズ風味のスポンジケーキがミルクに溺れてクタクタになってました。味は美味しいのですがこの食感は日本人には馴染みがないかも。。。離乳食みたいな感じ?


ほんと、初めて味わう料理のオンパレード。

だけどこのカレー嫌いの私でも、どれも美味しく食べられました!!


MarkとPaulは、「初めは苦手だと思っていた食べ物でも、食べれば食べるほどだんだん好きになっていく」と言ってました。

ってことは、いつか私もインド料理に病みつきになるときが来るのでしょうか?


とにかく、インド料理初挑戦は無事に終了~。AKIちゃん、ありがと~!!


バナー
カナダ留学スクール.com

台湾夜市で臭豆腐!!!

日曜日はバイトがお休み。

そこで、UofTのESL時代の友達、台湾人のPeterとあそぶことに。かれこれ3~4か月ぶりの再会。


カナダに住んで5年目のPeter。かっこよく車で登場してくれました。

そして、せっかく車があるなら…と、パシフィックモールに連れてってもらうことに。

パシフィックモールはトロントの北にあるチャイニーズ系のショッピングモール。


ここにはカナダではありません。

中国です、まじで。

白人を探すのが困難なくらい、お客さんの98%はチャイニーズです。


パシフィックモールの一番のウリは、たくさんのコピーDVD。

日本の連ドラから現在上映中の最新映画まで、ここには何でも揃ってます。

恐るべしコピー大国…。

以前はKevinとしょっちゅうDVDを買いに行っていましたが、Kevinがまだ中国から帰ってきてないのでなかなか行く機会がなくて…。

今回は何が欲しかったかというと、

「the OC season3」

season2までは日本で観ましたが、なぜか今頃になってどうしても続きが見たくなり…。

そしてあっさり見つけました、「the OC」。 さすがパシフィックモール!!
3枚にワンシーズン全話が収められてるらしいです。この店は5枚買うと$10になるというので、今まだ上映中のバッドマンと、裏表紙を見ておもしろそうだった「Forgetting Sarah Marshall」も一緒に購入。
ピーター

買い物の後はゴハン。

そこで、私が台湾人に出会うと必ずする台湾旅行の思い出話を…。

あれはかれこれ3年前。仲良しSちゃんと台湾グルメツアーへ!!食いしん坊の二人、台湾名所の「夜市」という屋台が立ち並ぶナイトマーケットへ繰り出し、怪しい蛍光色のソースがかかったタコ焼きから内臓ヌードルまで、ありとあらゆる怪しいものを食べ歩きました。

しかし、そんな私たちでもどうしても食べられなかったもの…。

それが、「臭豆腐」!!!!!!!!!!!!!!!!!

その名の通り、この屋台を中心に半径50メートルの範囲に強烈な悪臭が漂います。

その臭いといったら、まさにウン●!!!


こんな臭いの食べ物がこの世に存在するのか!!!!と、その時受けた衝撃は未だに忘れません。

その話を聞いたPeter、

「オーマイガッッ!!あんな美味しいもが食べられないなんて!!!!絶対うまいから食べてみろ!!僕を信じろ!!!!!!!!」

…と、連れて行かれたレストラン、その名も、
ピーター3

「夜市」。笑

Yonge/Seppardにあるこのお店。日曜ということもあってか店内はほぼ満席。そういえばKevinがよく見てるチャイニーズ系のWEBサイトによく広告が出てるのを見たことあるような…。

まずはビールと、台湾の定番料理を数皿。ここまでは美味しく食べられました。

そして、最後に…。

席まで運ばれてくる前からわかりました、ヤツが来ると…!!

案の定、お出ましです。。。


「臭豆腐」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ピーター2
写真がわかり辛い上に背景が汚らしいですね。。。すいません。

これは臭豆腐の間にオニオンを挟み、串にさしてBBQソースを絡めて焼いたもの。

ちなみにEnglish名は「Sticky Tofu」。 そのまんま!!笑

運ばれてきた瞬間、「お~これこれ!!この臭い、たまんねえ~~~!SO GOOOOD!!!」みたいなこと言ってるPeterを見て、文化の違いをひしひしと感じました。



そして、肝心のお味の方はというと…、


それが意外にも美味しいのです!!


正直、口に入れた瞬間は口内に広がる悪臭でむせ返りそうになりましたが、

噛み砕いているうちにBBQソースと馴染み、なんともいえず香ばしい!!

確かに後味にもあの独特の臭いが残りますが、慣れてきたらなんてことはありません。

ちなみに食感は厚揚げに似ています。


まあ、もっと美味しく食べるコツは、口に入れる前に臭いをかがないこと…ですが。




バナー
カナダ留学スクール.com

日韓中、食のハシゴ

最近バイトに新しく入ってきたY君。
彼は日本男子にしては珍しく、甘党、ケーキが大好物という素敵な青年。

しかし、なぜ日本の男性は甘いもの食べない人が多いのでしょうか。

私は、子供とケーキを奪い合ったり、夜中に突然「今からパフェを食べに行こう!!」なんて提案してくるような父親に育てられたせいか、

ブラックコーヒーすすりながら、

「オレ、甘いものって苦手なんだよね。」

なんて言う男性がどうも理解できません。


まあそれはさておき、そのY君の一押しのケーキ屋さん「Le Bamboche」が、なんとうちから2ブロックほどのところにあるというので、昨日Kevinを引き連れ行ってきました。

Y君曰く、ここのパティシエは日本で修行してきたらしく、味はまさしく日本の美味しいケーキ屋さんそのものとのこと。

ちゃんとクリームを入れる前にタルトの生地の上にチョコレートをコーティングしてあって、とってもさくさく!!ナッツも香ばしい。
けーき2

チョコレートもくどくなく、スポンジしっとり、クリームもちょうどいい甘さ!!!
けーき

この上品な味、繊細な技術、まさしく日本の味!!小豆や抹茶を使ったケーキもたくさんありました。
Kevinも「でぶニナル~」なんて言いながらそっこー完食。
大体ケーキ1個$4~6くらい。パンもあったので次回はそれも試してみよ。


さてさて、ケーキを食べた後は、雪で街中真っ白なMarkhamへ。

こんな寒い日の夜ごはんは…、

カムジャタン!!!なんとこのボリュームにゴハン、キムチなど付いてお値段$6.99!
かむじゃ

チャイナな街、Markhamにあるせいか、コリアンレストランでさえ中国語表記が。笑
かむじゃ2
「Owl Of Minerva」 First Markham Place
3229 Highway 7, Markham 905-477-7275

これまで10回も韓国に行ったことあるくせに、このカムジャタンの存在はトロントに来るまで知りませんでした。でも初めて食べたその日から私の中の好きな韓国料理ランキング堂々第1位に!!

この店は11時で閉店ですが、ダウンタウンのクリスティーにある店は24時間営業。
だから飲んだ後は「〆のカムジャタン」がお決まり。…って太るって。

さてさて、カムジャタンをがっついた後は、アナザーケビンと合流し、バブルティーが美味しいカフェレストラン「go for tea」へ。

いつもバブルティーといえば「destiny」ばかり行ってましたが、値段は同じなのにこっちの方がバブルティー大きいし、ゴハンも本格的。

私のラップトップはB4サイズですが、それと比べてもこの大きさ!ちなみに無料ワイヤレス飛んでます。
ばぶる
基本料金$3.99にLarge$1、addタピオカ50¢で$5.49。

私が食べたんじゃないよ。さすがにもう食べれません。アナザーケビンがオーダーしたチキンのプレート。$7.99
ばぶる3

店内の内装もかわいい。そしてウェイトレスもかわいい。笑 
 ばぶる4

初公開、アナザーケビン。
彼女とケンカ中らしく、今日はひとり。
 ばぶる2

ちなみにバブルティーのバブルってタピオカのことだとずっと思いこんでたけど、実はシェイクするときに出る泡のことだとか…。
そういえばどうしてバブル(タピオカ)ティーなのにいちいちタピオカに追加料金払うんだろうってずっと疑問だったけど、そういうことね。

今日は日・韓・中の3カ国の味を堪能してきたけど、ケーキ屋さん行く前にルームメイトの作ったフィリピンフードを食べてるので実は1日に4カ国の味を制覇!!

…ってどんだけ食べるんだって?しかもアジア料理ばっかり…。カナダなのにね。笑

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

タピオカと餅屋

久々の日記の割には大したネタもなく、またまたチャイニーズ系です。


一度ハマるとそればかり飽きるまで食べ続ける私。

いま現在、私の中では「第二次タピオカブーム」が巻き起こっています。

ちなみに第一次ブームは大学の時でした。


当時も今も、まるで中毒患者のように毎日のようにタピオカミルクティーを求めてティーショップに通い続け。
あ、こっちではバブルティーwithタピオカですね。


でもバブルティーって以外に高く、TEKE OUTでもTAXとaddタピオカ(当然)すると、$4~5くらいします。
これが毎日となると結構な出費…。


しかし、今日バイトの休憩中にふら~っと立ち寄ったDundus St.に最近新しくできた話題の(!?)スーパー「Luck Moose Food Mart」。
ぱん2

Dundas×Berverleyの少し東,、派手でばかでかい牛が目印です。
ぱん6

そこでこんなものを発見!!
たぴお
5分でできるタピオカと、アズキ味とタロイモ味のパウダー。

パウダーは2つで$5、タピオカは$1.88。なぜかチャイニーズスーパーはTAX込みの値段表示(もしくはTAX Free?)なので、$6.88。

2杯で十分モトが取れますね。

これで家でもバブルティ~と、ご機嫌でさらに少し歩くと…

なになに!?3for$1の文字が!!
ぱん3
グランド オープニングとありますが、結構前からあったような…。

ちなみに餅屋とは「パン屋さん」という意味。餅は売ってません。残念ながら。

こっちにあるベーカリーにおいてあるパンって、ほとんどが普通に食事に合うパンようなバゲットやロールパン、食パンばかりなので、私はたまに日本で食べていたような甘いパンや総菜パンが欲しくなるとよくこういうチャイニーズの「餅屋」を利用します。

ぱん4 ぱん5

早速中へと潜入。 なるほど、確かに店内のほとんどのパンが2つか3つで$1!!

$5でこんなに買えちゃいました。
ぱん

ひとつひとつ袋に入れるのがめんどくさいのかBOXに入れられました。
この「とりあえず詰めとけ」的な感じが中国っぽい。


日本にいる時はMADE IN CHINAのものは一切口に入れず、食べ物以外でも中国製品は極力避けていた私。

しかし、今となってはチャイニーズ系のカフェ、レストラン、スーパーはもちろん、BFまでMADE IN CHINA。

YKのカナダライフは、中国に支えられて成り立っております。

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

美味しいニセモノ

数年前に台湾旅行に行ったとき、どーーーーーうしても行きたかった小龍包のお店がありました。

その名も「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

旅行最終日に最後のシメに行こうと思っていたら、なんと定休日。

ちなみに同じ日に行こうと思っていた「台北101」もまさかの定休日。

このタイミングの悪さ…もうネタですね。


その1、2年後、「鼎泰豊」が名古屋に出店。
しかし、いつでも行けるし~と思うとずるずる先延ばしになり、結局行かずじまいでカナダへ。。。

…が、トロントに来たばかりの頃、色んな人のブログに「鼎泰豊」がトロントにもあるとの情報が!!

しかもKevinのうちから車で5分ほどのところに!!


そうなるとやっぱり、じゃあいつでも行けるじゃん~となり、
結局今日になってやーっと行ってきました。

resize0145.jpg


しかもご近所だからって、スッピン、メガネ、そして愛用のお洒落部屋着…笑。
DSC06784.jpg

どうせ小汚い店だろうと思っていたら、なんと意外にも綺麗。
おかげで上着が脱げなかった。笑


席からおじさんが一生懸命に小龍包や餃子を作っているところも見れます。
resize0146.jpg
うん、段ボールや毒は入れてませんね。


Kevinがチャイニーズレストランに行くと必ずオーダーする回鍋肉(ホイコーロー)。
resize0147.jpg
実は毎回食べてるのにこれがホイコーローだって今日まで知りませんでした。
日本の甘味噌味と全然違うから同じ料理だなんて思ってもいなかった…。


いよいよ小龍包の登場!!
resize0149.jpg
この溢れんばかりのスープ!!皮もモチモチ!!ジューシィィ~~!!!


大好きなエビ餃子。ぷりぷり。
ebi.jpg


こちらKevinがオーダーしたニラ豚まん。ニラ臭すぎて私はあんまり。。。
resize0152.jpg


これにライスとソフトドリンク、チップ入れて$40くらい。ライスとホイコーローは食べきれずに明日のランチ用にお持ち帰り。



あ~美味しかった~。

…と、満足しているところに衝撃の事実。



こちら、鼎泰豊の店舗リストをご覧ください。


ト、ト、ト、トロントが…ない!!!!!



てことは、まあ要はニセモノですね。笑


店名もロゴもキレイにパクってます。


まぁ美味しかったからいいや。


本物はいつか台湾旅行リベンジしたときに行きます。
台北101タワーもね。

バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


FAKEなJAPAN

さて、今さらですが日曜の夜に行ったジャパレスについて。


これまで数名のカナディアン、そしてチャイニーズから、

「あそこは本当に美味しいから絶対行ってみて!!」と強く勧められてきたけれど、

日本人からは全くその噂を聞いたことがなく、若干不安でしたが行ってきました。

ジャパニーズレストラン、「wasabi」
resize0826.jpg
日本「風味」というのが正直で良いですね。笑


ここはAll you can eat。オーダー形式の食べ放題です。

しかし不安なのは、メニューのどこを見ても値段が書いてないところ…。

この不透明感が全くチャイニーズ経営らしい。笑


さて、食べ物に移ります。

初挑戦、「寿司ピザ」。
resize0823.jpg
これは平たく広げたご飯を揚げたものに具とソースが乗っかっている不思議な食べ物。

これを「寿司」と呼んでいいかというとちょっと微妙ですが、「こういう食べ物」として捉えるなら私的にはアリです。

「Japanese Pancake」とう項目で、「広島風」とか「大阪風」とあったのでてっきりお好み焼きかと張り切って「大阪風」をオーダーして出てきたのがこちら。
resize0825.jpg
細かーく刻んだ魚介類が入ったクレープみたいな生地にソースと鰹節がかかったもの。
チヂミみたい。キャベツは一切入ってません=お好み焼きじゃ、ない。

食べ放題で嬉しいのは、トロントのレストランやスーパーではちょっとお高い「魚介類」を思う存分食べれること。
resize0824.jpg

サンマ、サバ、サーモンなど、いろんな焼き魚があったけどサーモンカマがあって興奮。笑
今日一番のヒットかも。美味しすぎて写真撮る前に完食。

あとお刺身の甘エビも美味しかった。それ以外の刺身はTHE・冷凍という感じで水っぽく、微妙。

お寿司はというと、海苔は湿気てぱりぱりしてないし、ご飯もちょっとパサパサだし、これまた微妙。


ああ、日本のお寿司が恋しい…。


…が、それでも最近すっかり中華漬けで日本食に飢えていたので、ちょっと引いてるKevinを横目に一人ひたすらパクパク寿司やら魚やら口に運び、一応満腹・満足。


お会計はチップ入れて$60くらい。


これは一応「週末料金」なので、平日ならもっと安いのかも?

でももうしばらくジャパレスはいいや。


バナー カナダ留学スクール.com 
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

志の偶然

1週間ぶりの更新です…。


実は、日本へ一時帰国していた1月から学校が始まる3月末まで、Eglintonのお部屋をサブレットにしていました。

先月トロントに戻ってきてからはずっとKevinのうちに居候していたのですが、昨日とうとう北から脱出、Eglintonに帰ってきました。


相変わらずの大荷物をなんとか部屋に運び込み、サブレットしてくれていたNちゃんから鍵を受け取り、引っ越し完了。


この日の夜ごはんは、以前フェイクなジャパレスを美味しい美味しいと絶賛していたKevinにどうしても本物の美味しい日本料理を食べさせたくて、うちから車で5~10分ほどのところにあり、色んな方のブログでも大好評の「志」に行こうと前から決めていました。

そしたらなんと!Nちゃんの引っ越しのお手伝いに来ていたお友達が、「志」で働いてるとのこと!

残念ながらこの日はお休みだったけど、すごい偶然にびっくり。笑



そして行ってきました、「志」。
実は私もかなーり前にひゅうさんと、もう日本へ帰ってしまったK君と一緒に来て以来2度目の訪問。


野菜も魚介類もあまり好きじゃないKevinなので、まずは串カツ。

DSC03524.jpg
もちろんこれも美味しいけど、味噌ソースならもっと嬉しかった名古屋人。笑



「レインボーロール」。
DSC03528.jpg
バーナーで炙るパフォーマンスに感激したKevin、「日本ではいつもこんなサービスが!?」と聞かれましたが、日本でもこんなすごいサービスはあまり見かけません。


これ以外にもカリフォルニアロールもオーダー。これも「フェイク・ジャパレスの味と全然違う!」と感動してました。



そして、大好きな「トリ天南蛮」。
DSC03526.jpg
これはKevinもかなーり気に入り(当然♪)、なんと後から追加でもう一度注文しました。笑


日本料理というと基本的に「寿司」か「刺身」しか知らないKevin。新しい日本の味を気に入ってくれたみたいでよかったよかった。




さて、そして今日からなんと8か月ぶりの学校がスタートします。

8weeksで申し込んでおきながら、3週間だけ行ってそれからずっと超ロングホリデーを取っていたのですが、残りの5週間を今日からやっと消化していきます。


久しぶりの学校、教室に入るともうすでに女の子がひとり。


ん?どっかで見たような…。


と思ったら、自己紹介の時になんと「志」のウェイトレスさんだということが発覚。

昨日はユニフォームを着てたので始めは気づきませんでしたが、確かにあのウェイトレスさん!!


しかし、ウェイトレスさんの方はというと、つい昨日会ったばかりだというのに私のことは全く覚えていない様子。



それもそのはず。昨日の「志」訪問時の私、どスッピン。

それに引き換え、今日は初登校ということで気合いのごてごてメイクです。


そりゃわかるハズありません、はい。



しかし昨日に続き、なぜか「志」に御縁のある今日この頃。

いっそ私も雇ってくれないかなあ~、ってもうすぐワーホリVISA切れるんだった…。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ちょっとサボってたらまたまたランキング急降下↓ 
これから頑張って更新してくので、応援1クリックお願いします!!

食わず嫌い?実は美味しいSpring Rolls

KevinのうちからEglintonに引っ越した日の夜、なんとKevinの車に携帯を忘れてきてしまった私…。

翌日わざわざ友達のTerryと一緒にうちまで届けに来てくれました。



その後一緒にゴハンを食べに行くことになり、うちから徒歩1分のところにある「Spring Rolls」へ。

Spring Rollはトロントの至る所にあり(しかもどこも駅近くの便利なところ)、フードコートにもファストフードのチェーンがあったりするアジアン・レストランですが、実は私もKevinもTerryも初めて。

というのも、中国で生まれ育った二人、基本的にカナダでチェーン展開しているチャイニーズレストランは「カナディアン向きにアレンジされてるからマズイ!!」と滅多に食べません。


当然この「Spring Rolls」も、コジャレた店内、ブロンドの可愛いウェイトレスさん、お客さんのほとんどが白人…という、彼らの「美味しいチャイニーズの基準」からかなり外れた外観に二人とも入るのをかなり躊躇っていましたが、まあ試しに…と、とりあえず中へ。


席に着いて早々、インテリアを照らす間接照明からなぜか突然水漏れが!!!
DSC03532.jpg
しかもこれ以外に2カ所も。



とりあえず席を変えてもらったけど明らかに不機嫌な二人。

「Spring Rolls」なのに春巻きなどのアペタイザー類は一切頼まず、それぞれメインを注文。



Kevinは至ってベーシックなFried Rice(Chicken)。
DSC03534.jpg

Terryは「 Thai Royal Castle 」というパイナップル入りのFried Rice…乗り気じゃなかったくせにチャレンジャー。
DSC03533.jpg

そして私は「Pad Thai」をオーダー。
DSC03535.jpg


ふたりとも何とも言えないファンシーなルックスに、お皿が運ばれてきた瞬間絶句…。


しかし!



まず一口、口に入れて…


「おおぉぉぉ!!!GOOOOOD!!!」


これは自分が想像してたよりもはるかに美味しい!!と、二人ともばくばく食べてました。


私も試しに一口。うん、確かに普段いくチャイニーズレストランより美味しいかも。笑


ちなみに私のパッタイは、「これは甘すぎる」とちょっと不評。

私的には美味しかったけど。。。


しかしどれも結構な量。全て食べきれず、残った分はお持ち帰り。


3人ならアペタイザーとメイン2皿くらいでちょうどいいような…。




ってことで、次回は是非、「Spring Rolls」が食べたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
おかげ様で少しずつ順位UP↑↑ ありがとうございます!!

コリアン鍋とハングル読解!!

今日はひさびさにコリアンのお友達、Hyuk(ヒョッと発音)と遊びました。


なんと彼は同じ誕生日、同じ血液型!!! 歳は2歳下ですが…。


彼と会うのは4~5か月ぶり。前回会った時は英語がイマイチで(お互いさまね)まともに会話ができなかったけど、びっくりするくらい上達しててびっくり!!

きっと一生懸命勉強したんだろうなあ~。


Bloorの図書館でお互い宿題を済ませた後(エライ!)、彼お勧めのコリアン鍋を食べにクリスティのコリアンタウンへ。

トッポギの鍋に、チーズ、ラーメン、餃子をトッピング。
DSC03541.jpg
甘辛辛辛いスープにトッポギがよく合う~。ラーメンと春雨みたいなヌードルも美味しい。

すごいボリュームだし、これでひとりチップ込$10はすごい。



さてさて、鍋が出来あがるまでの間、ハングル文字の読み方を教えてもらいました。
DSC03542.jpg

ハングルにも英語のように母音と子音があり、それを組み合わせて発音するんだとか…。

例えば「G」の音を表す「フ」と、「a」を表す「ト」を組み合わせた「フト」という文字は、「Ga」と発音。

全体で見ると正体不明の謎の文字にしか見えないけど、こんな風にバラバラに分解して考えていけば意外に簡単。

あとはそれぞれの記号が持つ音さえ覚えてしまえば読むことができる!(意味はわからないけど)

何かのTV番組で「ハングル文字は世界でいちばん合理的な文字だ」と言っていたけど、確かに。


10回も韓国行ってるくせに全く理解できなかったハングル文字。

少ーしだけど解読できるようになって、ちょっと嬉しい。

次回、韓国に行く時は看板くらい読めるようになっていたい…なあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランチがお得?なLE PARADISと、コンボがお得なコリアン

先週の金曜。学校が終わったあとKevinに迎えに来てもらい、一緒にランチ。

何かのwebsiteでランチがお得(パスタが$6くらい)とあって、前から行ってみたかったLE PARADISへ行くことに。


金曜のランチだけあって、雨だというのに店内はほぼ満席。しかしアジア人は私たちだけ。

フレンチ・カナディアンのお客さんが多いのか周りからフランス語が聞こえてきて、普段は周りから中国語が聞こえてくるレストランばかりなのでなんか嬉しい。


しかしメニューはというと、値上げしたのか日替わりパスタが$9.45、サンドイッチ+スープ・サラダ・フライドポテトから一品選べるコンボが$10。



私はサーモンのオープンサンド+サラダ。これになぜかパンも付いてきます。バターが美味しかった。
DSC03544.jpg
肉厚サーモンの下にはごぼうみたいな食感のサラダ。写真で見るよりすごいボリューム。


Kevinはチキンブレストのオープンサンド+スープ。なんか色合いがイマイチ。笑
DSC03545.jpg

噂のお得ランチがないのは残念だったけど、それでもサービスもいいし、美味しいし、満足。






そして次の日、私の部屋をサブレットしてくれてたNちゃん、Nちゃんのお手伝いに来てたMちゃん、そしてKevinの友達で、なんとトロント大学の”Human biology(人体生物学部?)"を卒業したCuart(スペル違うかも)とみんなでゴハン。

アジア人同士で美味しくお得に食&飲となると、やっぱりコリアンレストラン。


お気に入りのカムジャタン屋さんの隣で赤い看板の店へ。店名は不明。笑


コリアンレストランのいい所はフード1品+アルコールのコンボがあるところ。

ブデチゲ(ソーセージの鍋)+5本のビールでなんと$20弱!!
DSC03552.jpg

プルコギ+韓国焼酎1本で$30弱!!
DSC03548.jpg


そしてもうひとつこのお店のいい所は、サービスが沢山出てくるところ。

前にコリアンの友達と来た時は、たった2コンボしか頼んでないのに「サービス」が4皿も。

これはコリアンだけへのサービス!?と思ってたら、今日も2皿だけどちゃんと出てきました、サービス。

写真は撮り忘れたけど、卵焼きとカリフォルニアロール。



そしてその後はカラオケへ2時間($40)、ダンダス沿いのバブルティ屋さん「168」と、二軒ハシゴ。

ここの「168」はなんとタダでwiiができます。

それ以外にもカードゲームやジェンガもあって、週末は2amまでやってるのでおすすめ。


閉店時間までゲームを楽しみ、なんか久々にあそんだ~ってかんじの充実した週末でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

美味しい焼肉サムギョプサル

先週の金曜日は、Good Fridayでお休み。

だから世間は金曜から日曜まで3連休となるのですが、学校はEaster Mondayで月曜までお休み。

ちょっと前まで毎日が日曜日な生活を送っていたけど、学校に行き始めて規則正しい生活をすると週末がありがたく感じます。


連休初日のGood Fridayは、多くのお店やレストランがお休み。

そんな中がんばるのは、イースターとは無縁なチャイニーズ系のお店。笑


そこで、ご近所のFirst Markham Placeへ。

さすが、みんな考えてることは同じなのか、広ーい駐車場は大混雑。


何食べよう~と迷った末、美味しくビールが飲みたい!という私の希望で韓国料理屋さん、
その名も「楽園(Nak Won)」へ。
DSC03587.jpg

「石焼ビビンバが食べたい」

というKevinの言葉をさらっと聞き流し、私の独断でサムギョプサル(豚バラ肉の焼き肉)をオーダー。


昔、韓国に行った時に現地の韓国人に教えてもらって初めて食べたサムギョプサル。
焼き肉=牛肉という私の中の常識を覆すくらい美味しく、それ以来韓国に行く度に食べてました。


一応サムギョプサルコンボをオーダーしましたが、ここはダウンタウンみたいにコンボにビールか焼酎は付いてきません。それなのにお値段はほぼ同じなので、ちょっと高い?なんて思いましたが…

まずは大量の突き出しが。
DSC03577.jpg

3種類から選べるスープ。
てっきりカップのスープかと思ったら、ドーンと出てきたスンドゥブ(豆腐のスープ?鍋?)。
DSC03578.jpg

この時点でけっこーお腹いっぱい。。。

と、そこでやっと登場、サムギョプサム。
DSC03581.jpg

こんな風にチシャバ(おかわり自由)に乗っけて味噌と一緒に食べます。
DSC03582.jpg
付きだしで出てくるキムチやモヤシのナムルなどを一緒に巻いても美味しい。

これにビールの組み合わせ、最高です!!!

しかしけっこー脂っぽいので、4、5枚食べたところでなんとまさかのギブアップ。。。

残りのお肉は生のままお持ち帰りしました。



でもひさびさに美味しくビールが飲めて、満足・満足。

次はもっと大勢で行っていろいろ試したいな~。





にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

アジアン祭りと、発見!九州ラーメン!…が。。。

モントリオールから帰った翌週、今度は叔母やイトコたちと一緒にキャンプに行きました。

その話は後でゆっくりブログにUPすることにして、今回は昨日と今日行ったフェスティバル&ラーメン屋さんのことを。


まず昨日はパシフィック・モールの隣、Kennedy Stを歩行者天国にして開催された、「Taste Of Asia」に行ってきました。

トロントに来てからこれまでたくさんのフェスティバルに行ったけど、ここが一番人口密度が高かった。。。

どこを見ても「黒山の人だかり」。この言葉が使えるのはトロントではきっとこの辺りだけでしょう。
resize1226.jpg

「Taste Of Asia」ということで、アジア各国のたくさんの屋台が出ていました。日本からはこちら。
resize1227.jpg

たくさんある屋台の中でここが一番長い行列が出来てましたが、久々に見たタコ焼きにテンション上がり、30分以上並びようやくタコ焼き購入。

味は…まぁこんなもんでしょう。カナダでタコ焼きが食べられるだけありがたいと思って贅沢は言えません。
resize1228.jpg

暑い中人ごみをかき分けて歩くだけでも体力消耗。その上タコ焼き購入の為に時間も気力も使い果たしたので、その後さっさと退散。


さて、これからどうしようかと車を少し走らせたところに…。



発見しました。


見つけた瞬間、胸が高まりました。


それは…
resize1229.jpg

なんと九州生ラーメンのお店!!

ん?よく見たら「きゅうきょう」…?
いやいや、そんな細かいことはどうでもいいのです!
タコ焼食べたばかりでお腹空いてなくても関係ありません。

とにかく美味しいラーメンが食べたい!!!

と、ドキドキしながら店内へ。

ん?なんか空いてる?まあつい最近オープンしたばかりのようなので、仕方ないかな?
resize1232.jpg


メニューはこんな感じ。ん?九州ラーメンだけじゃなくて東京ラーメンや札幌ラーメンも…?
resize1231.jpg

しかもそれ以外にアペタイザーとして一品料理や、なぜか定食や寿司までもメニューに…なんとなく嫌な予感。


そして、そんな嫌な予感を決定付けたのが焼そばメニュー欄に書かれていたこちら。
resize1233.jpg
「やきどぽ」




さて、いよいよ頭の中は不安でいっぱい。そこにラーメンの登場です。
resize1235.jpg
見た目は、まあアリ?

早速一口。


…かつて、こんなラーメンをお金を出して食べたことはありません。


麺自体はちょっと…いや、かなり茹で過ぎな感じだけどまぁ千歩譲って合格。しかしこのスープといったら…。

インスタントのとんこつラーメンスープの素をめいっぱいお湯(ぬるい)で薄めたところに牛乳を加えたきっとこんな味になるんじゃないかと。。。

卓上に備えられたガーリックパウダーと醤油と七味を加えてみましたが、そんなことじゃ誤魔化せません。


まずいものは、まずい。


一緒に行ったKevinの友達は2口目くらいで「吐きたい」と呟いていたほど。

結局3人とも半分以上残し、店を後にしました。


はああああああああああああああああああああああ。がっかり。


ちなみに場所はこちらです。


パシフィックモールをもう少し東に行った辺りのサブウェイのお隣です。

確かに今はどうしようもないくらいマズイけれど、まだ開店したばかりなので今後改良してもっと美味しくなるかも…?


もう一度試す勇気はないので、もし行ってみて美味しいと思われた方は是非ご一報を。




ちなみに今日はプライド・パレードでした。
resize1245.jpg

resize1241.jpg

この後Kevinは後ろのベビーカーみたいなのに乗せてもらってました。
resize1256.jpg
アジア人の男の子はゲイ受けするらしく、私と離れた少しの合間にKevinはゲイの方々からナンパされたり、おしりを撫でられたり。でも嬉しそうに報告してきたので彼もまんざらじゃない…?




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ブログランキングに参加しています。最後に上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

SummerliciousでBiff’s Bistro

金曜日はKevinとダウンタウンへ行ってきました。

Markhamにいると買い物も食事もどうしても車で行けるモールやレストランにばかり行ってしまうので、ダウンタウンは久し振り。


ちょうど金曜日から加盟レストランのランチ&ディナーのプリフィクスコースがお値打ちに食べられるイベントSummerliciousが始まったので、せっかくなら行ってみよう!と、その中からメニューやロケーションを見て選んだBiff’s Bistroへ。

このお店、Distillery Districtにある有名チョコレート屋さんSOMAや、前回のWinterliciousで行ったBayview Villageの中に入ってるレストランOliver & Bonaciniとも系列みたい。それなら美味しいに決まってる!


しかし相変わらず馬鹿な私、またやらかしました。

うちを出る間際に慌てて地図をメモしてきたところは、なんと全く別のお店。
お店の電話番号をメモする…なんて気の利いたこと(いや、当たり前のこと)もしておらず。。。ばか。


結局、友達に頼んでアドレスと電話番号を調べてもらい、予約時間から30分以上遅れてようやく到着。


この色んな人に迷惑をかけまくる性格、どうにかならないでしょうか。。。
Kevinは「ダイジョウブ、Kevin、慣レタ」と今回は怒りもしなかった…申し訳ない。


さて、気を取り直し、やっとレストランに到着。
遅れまくった私たちでも笑顔で出迎えてくれました。。。


まずはカクテルで乾杯。私はフランボワーズとワインのカクテル、Kevinはマンゴーベースのカクテル。
歩き回ってくたくただったけど生き返った~!
DSC04664.jpg
恥ずかしくてこそこそっと撮ったために、今回はいつも以上にどれもイマイチな写真ばかり。。。

私のアペタイザー”Biff’s cured salmon with crème fraîche & summer radishes”
DSC04666.jpg
見た目どおりレアだけど、"cured"だからちょっと燻製にしてるのかな?
そのせいか初めに一口食べた時は臭みがある感じがしたけど、さっぱりラディッシュやクリームソースと一緒に食べると美味しい。

Kevinが食べていた”Vichyssoise with mint crème”も、なんか夏らしくてさっぱり美味しそうでした。


私のメインは”Basque style squid with chorizo & artichokes”。日本にいる時はフレンチでイカをメインにするなんて考えたことなかったけど、海のないトロントにいるとシーフードはなんでも高級品に感じる。笑
DSC04669.jpg
たっぷりダシの出たさっぱりめのスープの中に柔らかいイカがたっぷり。たまにちょっとクセのあるちいさなお肉の塊がころころっと入ってて面白い。


Kevinのメインは”Grilled pork loin with fennel & apple”。
DSC04670.jpg
テーブルがガタガタ揺れるくらい苦労してカットしてたからどれだけ硬いお肉なんだと思いきや、一口貰ったらちょうどいい焼き加減に歯ごたえ。ナイフが悪いのか、それともKevinのナイフさばきが悪いのか…笑。 このリンゴの甘いソースも私は好きです。


最後のデザート。私は”Warm chocolate torte with orange confit & vanilla curd”。
DSC04671.jpg
さすが、SOMAの系列だからか、このケーキは絶品!表面さっくり。濃厚なチョコレートにさっぱり甘酸っぱいオレンジピールは相性抜群。


以上でなんと、ひとり$15だからSummerliciousってすごい!!!ドリンクとTAX、チップ入れてもひとり$30くらい。

ちなみに後で知ったけど、パーキングもあるみたいです。わざわざ遠くのパーキングに$5くらい払って停めて馬鹿だった。。。ホント、これからはどこに行くにも下調べはきっちりしないと。



そうそう、お店のスタッフさんに日本の方もいました。チャイニーズかな~なんて思ってたら突然日本語で話しかけられてびっくりした。笑

そしてもう一人、どこかで見たことあるウェイターさんが。。。

なんと、つい先日リトルイタリーで行ったイタリアンレストランで私たちの担当してくれたウェイターさん。

彼、サーブするときに、なんとテーブルの角で股間をヒット!
すごく苦しんでたのが面白くて(気の毒で)覚えてたのです。笑

嫌な思い出として印象に残ったのか、あちらも私たちを覚えててくれたみたい。

前の店は、「Food was sucks! Service was sucks! and Owner was jeak !!」(笑)なので辞めて、最近こっちのレストランに移ったんだとか。やっぱりこの人面白い。笑


さて、そんな思わぬ再会を果たしてレストランを出た後は、ちょっとDistillery地区をうろうろしたり、City Hall前でやっていたジャズコンサートを覗いたり、イートンセンターでお買い物したり。

困ったこともあったけど、たっぷりダウンタウンを満喫した1日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ブログランキングに参加しています。最後に上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



海老!蟹!牡蠣!幸せ魚介類づくしの日

昔から、

「何食べたい?」と聞かれるとまず、

「海老か蟹」と答えていた私。


甲殻類、大好きなんです。


しかしどちらもここ海のない街トロントではなかなか貴重。

ああ、いつか海老と蟹を思いっっっきり食べたい…と常々思っていましたが、それが今日やっと叶いました。


resize1307.jpg
神橙 Magic Wok
Kennedy/14th Aveを少し西に行ったところにあります。


この辺りのチャイニーズ系シーフードレストランの中では結構有名なお店らしく、店内は満席、かなり待ちも出ていました。


席に付いてまず出てきたのは、サービスだという骨付き豚がたっぷり入ったスープ。

シーフードを期待していたのにいきなりの不意打ち。

しかし、その後にすぐやってきたのは、まさしく私が求めていたこちら。
resize1298.jpg
バンクーバーからやってきたという、おおきなエビちゃん~~!!

写真だと分かり辛いけど、親指と人差し指を広げてできたL字と同じくらいの大きさがあります。

ソースを付けないでもコクのあるミソとぷるぷるの身だけでとっても美味しい!


そしてお次は卵に閉じ込められたえびちゃん。
resize1299.jpg
卵の味付けとトロトロの焼き加減も完璧!


そして次は…


おおっと、海の生き物ではないものが…

運ばれてきた瞬間しっかり目が合ってしまい、私は結局こちら一口も食べられず。。。
resize1300.jpg


さてこちらは、中華料理店でよく見かける魚の蒸し物。
resize1301.jpg
身がとろっとろ、脂もしっかりのっていて美味しいです。でも何の魚かは不明。


その次に来たのは、大きな殻付き牡蠣の蒸し物。
resize1304.jpg
身だけで私の中指より余裕で大きい巨大牡蠣、写真だとこの大きさが伝わらないのが残念。。。
上にのってるブラックビーンのスパイスとの相性も絶妙。



さてさて、次に登場したのは、待ちに待ったオマール海老!!!
resize1302.jpg
これも写真じゃホントに分かり辛いけど、一番大きな爪の部分は私の掌くらいあります。

とろとろのソースがしっかり絡まった大きくてぷるっぷるの身を噛みしめる度、本当に幸せな気分になれました…。海老ちゃん、ありがとう。


これだけでは終わりません。次はなんと、蟹さんの登場です。
resize1306.jpg
カレー風味のスパイスをまぶして殻ごと揚げてあります。

殻を割ると中からホクホク甘い身が…こちらも幸せ。


一応お野菜も食べました。
resize1305.jpg
てっきりフカヒレ餡がかかっているのかと思いきや、普通のきのこでした。


最後にタピオカのおしるこのようなものがサービスで出てきて、終了。


ふ~、まんぷく、まんぷく。



大好きなエビカニを思う存分食べたいという夢がかなった、幸せなディナーでした。


次に食べられるのはいつかなぁ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ブログランキングに参加しています。最後に上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

オススメ!北の激安スーパー

Finchに引っ越してそろそろ1か月。

うちの近所には徒歩圏内にmetroやLoblawsがあるのですが、それにも関わらず週に一度はわざわざ車で30分以上もかけて前に住んでいたMarkhamのうちの近くにあるスーパーに買い出しに行っています。


そのスーパーとは、豊㤗というチャイニーズ・スーパー。
スーパー5



このスーパーは、みなさんご存じ(?)T&Tから、たった1ブロック南に行ったマックなどが入っているモールにあるのですが、それにも関らず日本の方には意外と知られていません。


そこで、今回はこのスーパーをちょっとご紹介したいと思います。


まず、内装は明るく広々していて、まあ正直ところどころ鼻から呼吸するのが辛くなる個所もありますが、ダウンタウンにあるチャイニーズスーパーのような汚らしい(失礼)感じではありません。

通路も広く取ってあるし、T&Tのように人・人・人でごった返していることもないのでのんびり買い物ができます。



日本食も充実。サ○コーやJ-T△●Nと比べると品数では劣りますが、お値段はかなりお得です。
スーパー4


お菓子だってこんなにたくさん。品数ではT&Tに微妙に負けるけど、お値段では負けてません。
スーパー3


こちら、私がいつも買っているお米。前まで”ぼたん”を買ってましたが、こっちの方がもちもちしてて私は好きです。
スーパー
更にこのお値段!6.81kgで$15.99!!ほかのスーパーと比べて、ここが一番お米が安いような気がします。



そう、私がはるばるここまで買い物に来る1番の理由は、何といってもこの安さ!!お肉だってお野菜だってフルーツだって、鮮度が良い上に値段はモノによってはmetroなどの半額くらいで買えちゃいます。


それに、普通のスーパーでは入手困難な日本みたいなキャベツだとかキュウリ、白菜や大根なども売っているのも、日本人には有難いところ。冷凍コーナーではサンマや薄切りのお肉なども売ってますよ。



ちなみにこんなものも売ってました。ウコンの力!!6本で$14くらいだったかな?
スーパー2
日本にいるとき、飲み会の前などにキュッと一本飲み干すと次の日2日酔いしないのでよくお世話になってました。

もちろん本物ですよ。嬉しくなって日本の友人に報告したら、「カナダにウコンの力が売っていることよりチャイニーズ・スーパーに本物があることの方がびっくり」と言われましたが。



これ以外に、お店に入って右奥にあるチャイニーズ・フードの惣菜屋さんもおすすめ。

2人で分けても食べきれないほどの山盛りおかず3品と、ライス、スープがついて$4.99。
盛り付けが適当で見た目ぐちゃーっとなっているので、ちょっと神経質な方には厳しいかもしれませんが。。。



このスーパー、確か夜12時くらいまでやっていたと思うので、パシフィック・モールやJ-town、T&Tなど北に行く機会があったら是非そのあとにでも寄ってみてください。Finch×WardenからバスがあるのでTTCでも行けると思います。


そこで、中国人っぽいのに日本語を話す女と、見た目は日本人なのに日本語がおかしい男のカップルを見かけたら、おそらく私とKevinですので声をかけてみてください。


もしスッピンだったら、気まずいのでそっとしておいてやってください。





にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ブログランキングに参加しています。最後に上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

中国スーパーでみつけた名古屋の味

今日、ひさしぶりに北にある中国系スーパーマーケットに買い物へ行くと、こんなものを見つけました。


DSC05554.jpg

これは名古屋で有名な鍋のチェーン店赤からが出しているオリジナル鍋スープ。

よく見ると、ちゃんとパッケージの赤の下に「名古屋赤味噌」の文字があるのですがちょっと見づらいですね。汗

ちなみにお値段$4.50ほどでした。日本で売られているものとあまり変わらないのでは?


実は私、「赤から」の名前は聞いたことがあるけれどお店にはまだ行ったことがありません。

名古屋の味をカナダで初体験します。



そしてもうひとつ、前からこのスーパーでよく見かけるポンポコラーメン
syouyu_fukuro.jpg

パッとしないパッケージとちょっとマヌケなネーミング(失礼)で、これまであまり気にもしていませんでしたが、先日何かの雑誌の「ローカル・インスタントラーメン特集」で愛知県の代表として紹介されていました。

ググってみると、なんと40年もの歴史があるラーメンなんだとか・・・。

ポンポコ、あなどれません。



しかしこのスーパー、名古屋名物の鍋スープから、名古屋に15年以上住んでいた私が一度も見たことのない隠れローカルラーメンまで、すごいもの取り揃えてますよね・・。


名古屋出身の方、名古屋の味を体験してみたい方は是非行ってみてください。



ランキングに参加しています。最後に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Winterlicious@Bistro990

昨日はKevinと一緒にBistro990へディナーに行ってきました。

Winterliciousという参加レストランのコースが通常よりかなりお安く食べられちゃうイベント中なので、普段はメインだけで$30以上するところが、前菜とデザート付きで$35。お得♪

本当はもっと前に行くつもりだったのですが、10日前に予約の電話をした時点でその週はほぼ満席。人気なんですね~。



まずはそれぞれオーダーしたグラスワインで乾杯したあと前菜。

お店に入ったときからロブスターの良い匂いがしていて、それに釣られて二人とも”Lobster Bisque, Poached Mussel, Micro Basil”をオーダー。
DSC06194.jpg
残念ながらロブスターの身は入っていなかったけど、ダシはしっかり出てて美味しい!


私のメイン、”Arctic Char Filet, Lemon Barley Risotto, Tahini Sauce”。
DSC06195.jpg
肉厚で脂がよく乗ってました。添えられたリゾットの食感も面白かった。


Kevinのメイン。”10oz Free Range Veal Chop, Garlic Mash, Hunter's Sauce”
DSC06197.jpg
始めはAAAビーフのテンダーロインステーキにするって言ってたのに、隣のおじさまの席に運ばれてきたVealを見て急遽変更。ボリューム満点で腹ペコKevinには丁度良かったのかも。


デザートは手作りアイスクリーム&シャーベットとクリームブリュレ。
DSC06198.jpg

DSC06199.jpg

Kevinが「恥ズカシイカラ早ク撮ッテ!!!!」なんて急かすものだから写真ブレブレ・・。



そうそう、途中でバーカウンターで食事していた男性が急に体調を悪くして救急車で運ばれていくというアクシデントがありました。

しかし、救急車がサイレン点けて店の横に停まり救急隊員が店内に入ってきても、店内の誰もまるで何事もないようにその様子を気にも心配もしておらず、結局男性が店の外に運び出されるその瞬間まで楽しそうな話し声と笑い声が絶えませんでした。

みんな敢えて見て見ぬふりか・・・もしくは話に夢中で騒動に気づかなかったとか?



まあそれは置いといて、今回もliciousのお陰で美味しく食事が出来ました。

機会があったらまた来たいとおもいます~。



ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ



リトルイタリーだけど絶品メキシカン@utopia

今日はKevinの用事でダウンタウンに来たので、ついでに最近友人が働き出したお店で遅めのランチを食べていくことに。

行った先はCollege St沿い、リトルイタリーと呼ばれるイタリアンレストランが並ぶエリアにあるutopia cafe
DSC06253.jpg

実は数ヶ月前、帰国日が迫ったお友達の「すごく美味しかったから帰る前にもう一度ここで食事したい!」というリクエストで送別会も兼ねて8人で集まったのですが、予約を受け付けていないと言うことで直接お店に行ったところ6時過ぎですでに満席。8人が入れるテーブルを確保するには2時間はかかるとのことで泣く泣く諦めたお店でした。


だから友人がここでバイトを始めたと聞いたときはびっくり。絶対近いうちに食べに行くから!!と宣言して、今日それが実現しました。


お店に着いたのが4時半ごろ(もうランチの時間じゃないですね・・)だったので店内はまだ空いていて、好きな席に座って~と言われたのでバイト中の友人の案内で店の奥にあるパティオへ。

DSC06250.jpg
パティオ、とは言っても透明な天井で閉じられていて、今日みたいに日差しは気持ちいいけど風はちょっと冷たい、なんて日には最高です。ちなみに夏にはこの天井は開けられるそう。


メニューはメキシカンの定番ブリトーやケサディア、他にもハンバーガーやサンドイッチなどもありましたが、パスタやピザはありません。リトルイタリーですが。




ハンバーガーも美味しそうだったけれど、今回は私もKevinも友達のオススメに従い、チキンのケサディアとクリスピーチキンとベジタブルのブリトーをオーダー。


こちらブリトー。皮がパリパリ!!中のチキンもちょっと焦げ目が付いてて香ばしく、他の具との相性もバツグン!
DSC06251.jpg
サイドにはサラダとコスタリカライス。私的に、これでもか!ってくらいの山盛りポテトとかよりもお米のほうが付け合わせとしては嬉しい。

ケサディアも、皮はさっくさくパリパリ。チキンとトロトロチーズが挟まっててすっごく美味しい!
DSC06252.jpg


Kevinとシェアして食べたのですが、どちらもすごいボリュームだったにもかかわらずあまりの美味しさに最後のほうは二人で取り合いでした。笑


このお店、一応カテゴリー的にはCAFE&BARでメキシカンレストランというわけではないらしいけど、友達のバイト先だからっていう贔屓目無しで(笑)、トロントに来て何軒か行ったメキシカンやパブで食べたものよりも美味しいと思います!


5時過ぎたころから続々と席が埋まっていったし、ランチ時も夜もすごく混むそうですが、それでも行く価値アリのオススメのお店です。




ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

北の美味しいPho~

今日もトロントは良いお天気。

去年の3月はまだ雪が降っていたと思うのですが・・。

異常気象?私的には大歓迎ですけどね♪



今日は用事があって昼からMarkhamに行って来ました。

用をぱぱっと済ませた後は、ひとりでお気に入りのベトナムレストランへ。


Pho Viet
DSC06274.jpg
T&TがあるモールのWarden沿いにある味千ラーメンなどが入っている並びです。


ここのPhoは他のお店よりもスープにコクと甘みがあって美味しく、私とKevinのお気に入りのPhoレストランです。

うちの近所にも何件かベトナムレストランはあり、結構遅くまでやっているのでたまに行きますが、その度に「うーん、やっぱあそこのほうが美味しいね~」となります。

以前Pho好きの友人を連れて行ったところ、スープまで綺麗に飲み干したあと更にSサイズをお代わりまでしてました。笑


こちらがPho。麺はライスヌードルで、上に薄切りのお肉が乗ってます。
DSC06272.jpg
ライムを搾って、生のモヤシとお好みで香草を乗せ、これまたお好みでソースやスパイスで味を調えてていただきます。


S/M/Lと3サイズありますが、女性ならSで十分かも。
私はいつも欲張ってMを頼んで結局残してしまいます・・(気持ち的にはもっと食べたいんだけど)。

お値段はSでたったの$5.35!安い!!



このお店、美味しいし安いし店内も綺麗だし場所もいいんだけど、なぜかいつも店内はガラガラ・・。

自分で「Authentic(正真正銘の)」とか言ってるのが逆に怪しいとか??笑




そうそう、今回は頼みませんでしたが、アボガドシェークもおすすめです。

アボガドシェーク・・存在は知っていたけれど、私はアボガドには醤油とワサビ!という食べ方が好きなので、甘いアボガドがどうしても想像できずずっと飲まず嫌いだったのです。

ところがPho好きの友人に一口もらってびっくり。おいしい~!

それ以降、自宅でもアボガド、砂糖ORはちみつ、牛乳、アイスをミキサーにかけてたまに作ってます。




ちなみに、Phoではなく美味しいラーメンが食べたい!!という方は、味千ラーメン・・
ではなくT&Tの冷凍食品コーナーへ。

DSC06275.jpg
ここで売られている1人前ずつパックになっている日本の冷凍ラーメンが、私はトロントで食べられるラーメンで一番美味しいと思っています。笑(私の好きな豊泰Foody Martではなぜか売ってません泣)

惣菜コーナーで焼豚、野菜コーナーでネギともやしも買えば完璧!!

今日はお値段2つで$4.50でした。(たまにセールで3FOR$5であるんだけど・・)




ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。