スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Birthday Trip

昨日、6週間ぶりにKevinがトロントに戻ってきました。

感動の再会…な訳もなく、事前に友人Sと予想を立てていたとおり、やっぱり第一声は、

「ユカー、ソノ服、ヘン~」でしたが。


そんなKevinですが、10月10日の私の誕生日に、前から行きたかったCUBA旅行をプレゼントしてくれました。

しかし、今週末はカナダのHollydayで3連休なのに、予約したのが1週間前だったのですでにエアーはほぼ満席。

なんとか予約が取れたのは出発日が8日のツアー…つまり明日です。


昨日帰ってきたばかりのKevinには申し訳ないハードスケジュール。


しかし、相変わらずマイペースな私たち。

4時間後にはうちを出なければならないのに、、未だに二人とも荷づくりが終わっていないどころかKevinは隣で爆睡中、私はこんな風にブログなんか書いてるわけです。


ところで、今回行くCUBAのVaradero(バラデロ)というところは、ほとんどのホテルが「オールインクルーシブ」というプランを採っています。

一体どんなプランなのかというと、ホテル滞在中は、食事・ドリンク・アクティビティなどが全てタダ!!!

まるでカジノツアーの韓国。笑


好きな時に好きなだけ食べて、飲んで、寝て、Lazyな私たちにとっては極楽。


トロントでも充分ぐーたらな生活をしていましたが、常夏の島で思う存分だらけてきます。

きゅーば1


さて、そろそろKevin叩き起こして荷造り開始しよ。

バナー
カナダ留学スクール.com
スポンサーサイト

キューバ・バラデロ~ホテル編~

わたくしYK、無事にキューバにて24歳を迎え、今日トロントに戻って参りました。

トロント、寒っっっ!!!!!!!!!!!!!!!
あああ~~~~~キューバの太陽が恋しい。。。


本当に最高です、キューバ バラデロ!!
まさに、パラダイス!!!!!!!!!!!!!!

cuba15.jpg

バラデロとは、ハバナから車で2時間くらいのところにあるキューバの中でもリゾート用に開発された街です。

ここを訪れる人のほとんどはヨーロピアン、カナディアン。
アジアからのツアーだとハバナの方へ行っちゃうみたいですね。

そのせいか、Kevinにホテル選びを任され張り切って”バラデロ”でyahoo検索して調べまくったけれど、ホントに情報が少ない!!!

一番参考になったのは「trip adovisor」という口コミサイト。書き込みはほぼ英語ですが、みんなズバズバ言いたい放題言ってて、読んでて面白い。笑
http://www.tripadvisor.jp/Hotels-g147275-Varadero_Cuba-Hotels.html

しかし、このランキングで上位に挙がってたホテルは一週間前の予約ではもうすでに空室なし。

結局、ランキング、口コミの評価、予算などから私が選んだのは、「Breezez Bella Costa」という4つ星ホテルです。

前回の日記でも書いたとおり、バラデロのホテルのほとんどが「オールインクルーシブ」。
滞在中はホテル内のバーやレストラン、プールやビーチなどの施設がすべて使い放題。

まずは食事ですが、私が滞在したホテルは3つのビュッフェレストランの他に、キューバ料理・イタリアン・ジャパニーズのレストランがあり、これらは予約するとそれぞれ一回ずつ利用できます。

それ以外は3つのビュッフェレストランへ。朝・昼・夜それぞれ違った場所で食事ができます。

ビュッフェは、正直お味はイマイチですが、毎回生演奏やリサイタルなどのちょっとした演出で楽しませてくれます。

中でも一番良かったのはプールサイドでのBBQビュッフェ!!

cuba37.jpg

この日はいつものレストランではなく、特別にプールサイドに設置されたテーブルで食事ができます。

それだれではなく、食事中はずっとライヴ演奏、デザートが終わる頃にはプールでのショータイム。
私たちがいつも遊んでる普通のプールなのに、飛んだり跳ねたり潜ったり、すごい技の連続で楽しませてくれました。
cuba38.jpg



これはプールサイドのバー。いつもここでカクテルを作ってもらいます。
cua33.jpg

ホテルのビーチ。信じられないくらいキレイな海。。。そりゃこんな勘違い写真も撮りたくなるってもんです。笑
cuba.jpg


ホテル内にももちろんバーが。ここは演奏隊が順番にテーブルを回ってくれます。

このときは私のためにアツいラブソングを演奏してくれ…かなり照れた。笑
cuba1.jpg
この演奏隊、アジア人が珍しいのか、やたら私とKevinを気にかけてくれ、それからホテル内で会うたびに大声で「ユター!!(”カ”の発音ができないらしい)ケヴィーン!!!マーイ ファーミリー!!!」
と大声で呼びかけてくれちゃいます。。。

お部屋は毎日こんな風に超ラブリーにデコレーションしてくれます。
てっきりハネムーンカップルだと勘違いしてサービスしてくれてるのかと思ったら、隣の親子(父と息子)の部屋も同じデコレーションでした。
cuba34.jpg
cuba14.jpg

毎日食べて飲んで寝て…思いっきりだらけた一週間。

スタッフも他のお客さんもフレンドリーで、帰る頃にはみんな友達みたいになってました。

私たちは4ツ星ホテルでも十分満足。でも、こんどバラデロに来る時は5ツ星ホテルに泊まりたいな~Kevin☆笑


バナー
カナダ留学スクール.com
にほんブログ村 海外生活ブログへ

theme : 日記
genre : 日記

キューバ・バラデロ~ショッピング編~

旅行の楽しみといえばお買いもの。

キューバと言えば、ラム酒に葉巻…

ということで、Kevinの希望でダウンタウンにある葉巻の専門店へ行くことに。。。


これで。笑
cuba2.jpg

原付なんて自動車学校の講習以来ですが。

かれこれ5年ぶり。

それなのに2ケツ。笑


レンタル料は3時間15ペソ。
実はキューバにはこのペソというのがキューバ人用と観光客用の2種類あって、もちろん観光客用のペソはめちゃめちゃレートが悪いんです。15ペソはカナダドルで$20くらい。
大体お水のボトルが一本1ペソ、タクシーは初乗り5ペソくらいなのですが、レートを考えたらカナダよりも物価は高いくらい。


ここバラデロは、海とホテル以外は見事に何にもない街なので、ハイウェイですらほとんど車が通らず、一般道に至ってはこんな風に観光用の馬車が普通に走ってます。
cuba45.jpg

さてさて、馬をよけつつ原付を走らせること10分、ダウンタウンに到着…といっても、ホント何もない。

その葉巻の専門店も一応バラデロでは有名な観光スポットらしいけどあまりのしょぼさに写真撮るのも忘れてた…。

そこでKevinが購入した葉巻がこちら。
cuba50.jpg

おじさんが葉っぱ持ってる袋の裏に、なぜか「MADE IN CHINA」の文字が…。
これは袋が中国製ってこと……ですよね!!!??


目的の葉巻は無事に手に入れたものの、他に特に目ぼしいお店もなく、とりあえず屋台のお土産屋さんをのぞいてみることに。

cuba52.jpg cuba53.jpg cuba48.jpg

カラフルな絵がたくさん。店員のお兄さんもフレンドリー。写真写り悪いけど実物はなかなか男前。


キューバの至る所で見かけるこの人物。あ、下のおばさんじゃなくてバッグにプリントされてる方ね。笑
cuba49.jpg

これはキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラ。キューバ人は心の底からこの人物を尊敬していて、Tシャツやマグカップなどの土産物、ポスターや看板、ほんとにどこへ行ってもチェ・ゲバラ、チェ・ゲバラ、チェ・ゲバラ。。。

学校では子供達が毎朝、「チェ・ゲバラのようになろう!!」という誓いの言葉を述べて一日が始まるらしい。

さあ、あっという間にダウンタウンを見つくしてしまったので、次はホテルから原付で5分くらいのところにある、バラデロ唯一のショッピングセンターに行ってみることに。

「PLAZA AMERICA」
cuba46.jpg
すごく広く見えますが、実は2階部分はほぼCLOSE。一階のお店も何軒かCLOSEしてました…。

キューバではアメリカの名前がついた地名や建物をよく見かけます。
めちゃめちゃ仲悪いのにね。

さて、ここでは私のリクエスト、もうひとつのキューバ名物、ラム酒をお買い上げ。

このラインラップ!!!!!笑
cuba12.jpg
この日購入したのがこちら。ビールはホテルまで我慢できずにもう飲んじゃってます。日本ではお馴染み「LUCKEY STRIKE」ですが、トロントではあまり売ってないらしく、Kevinがキューバ煙草だと勘違いして購入。

cuba47.jpg


上のものはホテル滞在中に飲んでしまったり、ボトル落として割ってしまったりだったので、自分たちへのお土産用のラム酒を購入するためもう一度「PLAZA AMERICA」へ。

今度はこれで。
cuba55.jpg 
ホテルから「PLAZA AMERICA」まで5ペソ。

ドライバーのお姉さんが超ワイルドで、サービスのつもりなのか自分が楽しんでるだけなのか、前を走る仲間のクルマを煽りまくり。ぶつかるんじゃないかってこっちは冷や冷や。
cuba56.jpgcuba57.jpg

さて、なんとか無事に目的地に着き、購入したラム酒たち。
トロントだと750mlで$30前後する「HAVANA CLUB」も、ここなら3分の一くらいの値段で手に入ります。
cuba54.jpg

免税の制限さえなければもっといろいろ買って帰りたかったのになあ~。


バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

キューバ~ハバナ編~

今日は早起き…とは言っても7時半くらいですが、バルコニーからはこんなキレイな朝日が。
cuba17.jpg

今日は朝から1日ツアーでハバナへ行くのです。

ホテルには3社の旅行会社のデスクがあり、そこでオプショナルツアーを申し込めます。
どこも内容もお値段も似たようなものですが。

ハバナへのツアーは、
・有名どころを1日観て回るスタンダードなコース(67ペソ)
・スタンダードなコース+葉巻工場見学が付くコース(87ペソ)
・スタンダードなコース+ディナーショーが付いて、夜中にハバナに戻ってくるコース(135ペソ?)
・上のコース+ハバナに一泊して翌日戻ってくるコース(165ペソ?)

値段は曖昧ですが、この4つが主なコースでした。私たちは一番スタンダードなコースで。



そしてバラデロからバスで約2時間。
ハバナに到着です。

まずは、街並みそのものが世界遺産に指定されているという旧市街へ。
cuba71.jpg

これらの建物のほとんどがスペイン植民地時代に建てられたものというだけあって、造りは綺麗だけどかなり老朽化が進んでます。。。

ハバナ2cuba72.jpgハバナ1

これは”カテドラル”という教会。
cuba22.jpg


細い通りに面したカフェやレストランは、壁にドアがなくそのままオープン。
ところどころにこんな風にスペイン時代の面影が…。

cuba69.jpg
cuba68.jpg

あるカナディアンのおじさま曰く、”葉巻のドンペリ”という「COHIBA」。
はばな3

ストリートマーケット。左右に絵がずらりと並べられた通りと、雑貨や土産物が並んだ通りが平行に並んでいます。絵の通りは先日の”nuite blunche ”よりも見ごたえあり!!

  cuba61.jpg   cuba62.jpg

”カビトリオ” 昔は国会議事堂だったらしいけれど今は博物館や図書館として使われているそう。中には入らず外観だけ写真撮って終了。
cuba24.jpg

これは内務省。壁には大きなチェ・ゲバラの絵が…。
はばな4


”HOTEL National de cuba”
cuba28.jpg

世界各国の首相からジョニー・デップまで、世界中のVIPが宿泊した由緒正しいホテル。
cuba59.jpgハバナ8cuba60.jpg

これでハバナツアーは終了。

合間にランチもありましたが、美味しくなくてほとんどの人が残してた…。


観光名所しか見ていないので、本当のハバナの良さはわかっていないのかもしれませんが、私的な感想は泊まるならやっぱりバラデロの方がいいな、と。。。

アクティブに動き回ってキューバそのものを楽しむぞー!って人にはおすすめなのかもしれませんが、私たちみたいなグータラ者にはバラデロが合ってるみたいです。


ってことで、またバスで2時間、バラデロに帰ります~。
cuba43.jpg

バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。