スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toronto&NY ツアー !!!!

10月30日~11月4日まで、日本から高校の同級生ゆきち&まあびが遊びに来てくれました。

ずっと部屋のケーブルの調子が悪くブログが更新できなかったので、今更ですがそのときの日記です~。

この5泊6日は、トロントに来てすっかり何もかもスローペースでカナディアン化しつつあった私にとって、久しぶりのハードで忙しい日々でした。笑
でもその分もちろん充実度もUP!!一言でいえば”濃い”6日間でした。

まず初日、ふたりを迎えにケヴィンと共に空港へ。
スッピン・スウェットのふたりを乗せ、そのまま向かったのはケンジントンマーケット。

ハロウィン前日だったので、どこもかしこもハロウィンモードで可愛いお店が沢山!!私的にはカナダらしいショップを見せてあげられたかな。

…と思ってたのですが、ふたりとも服や小物には目もくれず、サラミやチーズ、チョコレートのみお買い上げ。笑

さすがにスウェットのままでは寒いしちょっと恥ずかしいので笑、簡単に着替えてその後向かったのは、以前「ひゅーひゅー」さんのブログでも紹介されていて、私の友達もイチオシだと言っていたGREEKタウンの「Ouzeri」(http://www.ouzeri.com/home)へ。

ふたりとも初のギリシャ料理だったけど、満足してもらえて良かった。

その後、これまたハロウィン仕立てなGREEKの町を散歩。

ここでもコスプレグッズのお店やお菓子屋さんなどを覗いて、その後はcafe demetre(http://www.waycoolcafe.com/locations.htm)へ。
ここはトロント周辺に何軒かチェーン展開してますが、一軒一軒それぞれの店舗で手作りしているというアイスクリームが有名だと友達がお勧めしてくれたお店。
カナダにしては甘さ控えめで、ワッフルと一緒に食べると美味しい~!

と、実はこの日写真を撮り忘れてしまったため、すべて文章のみのわかり辛い日記でした。

明日は4人でナイアガラへ向かいます~!
スポンサーサイト

Toronto&NYツアー!!! ②

さてさて、二日目の朝。

前日はみんなでKevin宅にお泊りし、今日は早起きしてナイアガラへ。

さあ、準備完了、出発~と、その時Kevinがすごく驚いたこと。。。

「ユカ~~~!!!アノ二人、昨日ト顔違ウ~~~~!!!!!!!!!!」

そうです、日本女子は化粧が上手いのです。
普段ロクに化粧しないカナディアン化ジャパニーズの私に慣れてるKevin的に、可愛く化粧した日本女子は感動的だったようです。

さあ、そんなこんなでナイアガラへ出発。この日は天気は快晴、まだ紅葉も残ってて絶好のナイアガラ日和。
ゆま

さらに虹まで見えちゃいました。
ゆま1

その後、お土産屋さんやハーシーズショップなどを覗いてみたり。何とここのハーシーズショップ、2日後の新聞で工場から細菌が発見されたとか何とかでリコールかかってました。。。買わなくて良かった!!
まゆ4

次に向かったのはナイアガラ・オン・ザ・レイク。以前に父親と二人で訪れた思い出の場所です。笑

この日は平日だからか人もまばら。イタリアンのお店で遅めの昼食。

ここでもまたまたハロウィン風の可愛らしいお店がたくさん。
まゆ

一通りお店も見て回ったあとは、すぐにトロントへ向かいます。

何しろ今日はハロウィン。二人も日本からコスプレグッズを持参し、3人でパーティーへ。

本当は私のブログに度々登場するポール・マーク兄弟とナイトクラブへ行こうと計画していたのですが、人気のクラブでは結構前から前売り券を販売していて、それがないと入れないとのこと。

そこで予定を変更して、Lunguage Exchangeが主催しているパーティーに参加。
ゆま8

みんななかなか気合いの入ったコスプレで、誰が誰だかわからなかった。笑
ゆま10


私も初のハロウィンだったので、一緒に楽しめて良い日でした。

Toronto&NY ツアー!!!③

ここ数日間全く部屋でパソコンが使えない状態だったのですが、今日はなぜかケーブルの機嫌がよく朝からネットが繋がります。


さあ、ネットが繋がってるうちに3日目の日記。

この日は昼から行動開始。

土曜日なので、まずはブランチへ。
まゆ5

日本(っていうか名古屋)でお得で美味しいモーニングに慣れてる彼女たちにも、こちらでは是非週末のブランチを体験してほしかったの。満足してもらえたみたいでよかった~。
でも私的にはひさびさにコメダのモーニング行きたいなあ…。

その後は日本で話題のH&Mや、Eaton Centerへ。日本でも小さいまあびはこっちでは全然サイズがなく、何も買えず残念…。

Queen Stを歩いてると、馬に乗ったポリスが。
まゆ6

実は結構よく出没するらしくみんなあまり驚いてなかったけど、私は初めて遭遇。


買い物も早々に切り上げ、私の部屋に戻り準備開始。そう、今晩からバスでNYへと向かうのです!

megabusというお得なバス。
まゆ7
ネットで予約できるのですが、不思議なことに同じ便で同じシートなのに価格がばらばら。当然安い席から売れていくため早くから予約すればするほど安くチケットを購入できます。一番安いシートはなんと$1!!まあ滅多に買えないでしょうけど。。。

私は2か月前に予約したので往復US$70。でも先週同じくこのバスでNYへいった子は1~2週間前に予約して往復でUS$150以上したとか。。。


ちなみに2階建てのバスなのにも関わらず、乗客は私たちを含め十数人ほど。カナダドルが激安なのでNYへ行く人がいないのでしょうか。。。少し前にカナダドルがUSドルよりも強かった頃はみんなしょっちゅうNYに買い物へ出かけて行っていたらしいけど。

トロントを夜9時に出発し、それからNYへ到着したのが朝の6時半。といってもその日の0時でサマータイムが終了したため、本当なら7時半。なんか1時間得した気分。

バスから見た景色。もうすぐ夜が明けます。
ゆま14



バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ


Toronto&NYツアー!!!④

I  らぶ NY !!!!!!!!!!

まゆ12


ついに来ましたNY!

何を隠そう、卒論のテーマにしてしまうほどの”SEX AND THE CITY”ファンの私ですから、
NYはもちろん、憧れの街!!

しかし、何と私たちのNY滞在時間はたったの1日。

”24”ばりの強行スケジュールです。


まず向かったのは、自由の女神。
本当はSouth Ferry駅からリバティ島へのフェリーが出ているのですが、時間がないので港から見学。
まゆ8

ちなみに、自由の女神は英語で言うと「statue of liberty」です。


Kevinの友達?は、まだ英語があまり喋れない頃、自由の女神までの道を尋ねる時、

「Where is "free woman"?」

と言ってしまったらしいのですが、これだと

「無料の女はどこにいる?」

という意味になってしまいます。

気をつけましょう。


さて、フリーウーマンを見た後向かったのは、SEX AND THE CITYのキャリーのアパート。
数々の名シーンを生んだ階段。「ここにキャリーが…!!」と思うと感激です。
まゆ9

ドラマではアッパー・イーストサイドに住んでいることになってるけど、本当の場所はグリニッチ・ヴィレッジにある静かな住宅街の中の一棟。(64 Perry St.)

そしてそこから徒歩数分のところに、キャリーお気に入りのカップケーキ屋さん、「Magnolia・Bakery」があります。(401 Bleecker St.)
まゆ10
残念ながら工事中で外観はイマイチですが、こじんまりして可愛いお店。

この写真撮った直後にがっつき。
まゆ11
上のクリームは甘甘だけど、ケーキ自体はそれほどでもなく、私は2個ともすぐ完食。

あとからダウンタウンの方でも店舗を見かけたからチェーン店なのかな?キャリーだけでなく、店内にはたくさんのセレブの推薦コメントの記事が飾られていました。


その後、買えないのに女3人で行っても虚しいだけのTIFFANYがある5thAVと、この歴史的不景気の震源地であるウォール街はスルーして、紅葉が綺麗なセントラル・パークを軽くお散歩。
まゆ18
都会のオアシスですね。癒されます。


さて、その次はニューヨーク近代美術館、通称MoMAへ。
まゆ13

さすが芸術の街NY。ピカソにゴッホ、ウォーホルにダリなど、有名どころの作品がごろごろ。
まゆ16 まゆ15 まゆ17 まゆ14

美術館を出た後はフラフラ街を散策しつつお土産も購入。

Kevinへのお土産はオバマT-シャツ。

渡したときは全く喜んでくれなかったのに、オバマさんが当選した次の日にはちゃっかり着てた。笑

おばま



バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ


Toronto&NYツアー!!!⑤

さて、前回に引き続きNYです。


おみやげを物色中、こんなものを発見。確か$10弱。
ふる5


タイムズスクエア。年末のカウントダウンいってみたいな~。
ふる6


タイムズスクエアの近くにある元祖NYチーズケーキのお店「Jurior's」(1515 Broadway)。
ふる7
美味しいけど、すごいボリュームでさすがの私も完食できず…。


こちら昼間に見たエンパイア・ステート・ビル。
ふる3

ビルの麓ではスケートを楽しむ人々が。都会のビルのど真ん中でスケートってなんか不思議。
ふる4


そしてそして、夜景を見るべく日が暮れた頃にもう一度エンパイアへ。
ちなみに展望台に上がるには入場料$19必要です。MoMAの入場料ととほぼ同じ…。

しかしこの景色を見ればそれも納得。まさに100万ドルの夜景!!
ふる8

ビルのまわり360度すべてが絶景!!
ふる9

どこもかしこもすごいキレイ!!…だけど、あまりの寒さに15分ほどで退散。
カップルで来る人も、きっとこの寒さじゃロマンチックな雰囲気を作る余裕もないでしょう。。。


ちなみにこちら、トロントの夜景でございます。Bay×Bloorのパノラマバーにて。
ふる11
うーん、これはこれで綺麗だけど、NYと並べちゃうと…ねえ。

ちなみにトロントで高くそびえ建つ立派なビルのほとんどが銀行です。


朝から丸1日たっぷり満喫したNY。やっぱり最後のシメは食べ物で。

ボリューム満点のBBQリヴ・ステーキ。
ふる11

バスの時間を気にしつつも結局ほぼ完食。

午後9時、朝到着したのと同じ停留所にてバスに乗り込み、トロントへと帰ります。


みんなに「たった1日でNYなんて無謀だ!!」と言われましたが、私的にはすごく満足。

でもこの充実感と疲労感、高校生の時にいった夜行バスでのディズニーランドツアーを思い出すなあ。。

今年24歳、まだまだいけますね。笑


バナー カナダ留学スクール.com にほんブログ村 海外生活ブログへ

プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。