スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然CONDO購入

気づけば帰国3週間前となり、今までのぐーたら生活が嘘のようにやることがたくさんです。

・家具、キッチングッズ、日本に持ち帰らない不要な品々を売るor捨てるor譲る。

・Kevinの車を売る。そのための書類を準備したり車を整備に出したり洗車したり掃除したり・・。。

・お土産や頼まれているものの購入。

・次の借り手が私達の部屋を見学に来るため、毎日きれいに隅々まで掃除。大家さんから毎日プレッシャーの電話が・・。


さて、こんな慌ただしい時期に突然、Kevinパパより「今すぐコンドを購入せよ」との命令が下ったのが約10日前。


もちろん3週間後にトロントを去る私達は住めません。投資用の購入だそうです。


実は1年ほど前にもKevin&パパはコンド購入を考えていて、その際に色んな部屋を見に行ったのですが、結局気に入るものが無く話は流れてしまいました。


去年から今年にかけて更に不動産価格の上がったトロント。

前回買い損ねたのがよほど悔しかったのかKevinパパ、「もう後悔はしたくない!」とのことで今回は意地でも買う覚悟です。



そして知人に相談してもらったブローカーに連れられ、色んな部屋を見てきました。

ちなみに1回の見学ツアーで見る部屋は大体4~5部屋。去年見た物件も合わせるとこれまで合計で60部屋は見ました。笑


しかしそのブローカーさん、良い人なのですが仕事が遅い。


もうあまり時間が無い私たちはその人には申し訳ないけどもう一人別にブローカーを雇うことにしました。



さあ、そこからが急展開。


たまたまサイトで見かけて評判の良かった人に連絡したのが今日の昼過ぎ。

会って詳しく条件を聞かせてくれと言われてオフィスに出向いたのが2時ごろ。

その場で条件に当てはまる物件を5時にアポ。

5時から2軒見学、そして7時に購入オファー。


8時に契約成立。


あっけなくコンド購入。

早い・・早すぎる・・。


コンドや家って普通一生に一度の大きな買い物じゃないんですか?


投資用とは言え、こんな高い買い物があっさり済んじゃうなんて、ごくごく普通の日本人の私には理解できません。



チャイニーズ・マネー、恐るべし。って、Kevinの場合は全額キャッシュで払ったわけじゃなくて数十%だけダンペイメント(頭金)で支払い、残りはローンです。


そういえば私の知ってるチャイニーズの女の子で、わずか18歳にして新車のベンツを乗り回し、$430000のコンドをキャッシュで支払ったスーパー金持ちのお嬢様がいます。しかし、なぜかバブルティーの店で一生懸命アルバイトしてるので好感が持てますが。笑



ちなみにこちらがKevinのコンド。
1204514299-Platinum20XO.jpg


こちらは私のお気に入り、FinchにあるGreen View。
image01.jpg

螺旋階段があるロビー。素敵です。
15-greenview-lobby.jpg
しかし2ベッドルームの部屋でお値段$430000。そう、先ほどのお嬢様がキャッシュで購入したというコンドはこちらです。Kevinには予算オーバーで却下されましたけど。



Green Viewもいいけど、私はもし自分で住むならレイクサイドで部屋からCNタワーが見える部屋に住みたいなぁ・・まあ、今後カナダに住めるかもわからない私には夢のまた夢ですが。



ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
スポンサーサイト

女性の味方★Crossways Clinic

帰国2週間前となりました。


今日はダウンタウン内を散策&買い物しようと、TTCの1DayPassを買ってひとりでお出かけ。

1Day Passは、1枚$10で土日祝日なら大人1人+子供(19歳以下)5人、または大人2人+子供4人で使えます。

だから平日にひとりで使うとちょっと損した気分。


ダウンタウンに行く前に、帰国前に行っておきたかったところがあり、まずはDundus West駅へ・・。



実は、私は去年の夏ごろから毎日ピルを服用しています。



日本では婦人科系の病気の治療目的以外でピルを飲んでいる人はあまり聞いたことがありませんでしたが、トロントに来てからは周りにピルを飲んでいる人の多いこと!!


聞くところによると、ピルには様々な効果があります。

・生理前のイライラ、生理痛が緩和される。
・ホルモンバランスによる肌荒れが改善される。
・婦人系疾患のリスクが低下
・避妊

などなど。



私は毎月生理痛が本当に重くて、1日中悲鳴を上げながらベッドの上でのた打ち回っていることもしばしば。笑

生理前にはイライラしてKevinに当り散らすし、全身むくむし食欲が増すしで体重は増加、肌も荒れるし、たまに貧血で倒れるし・・と、毎月本当に本当に大変でした。


それらが少しでも改善されれば・・と友人に紹介してもらって通い始めたのがこちらのCrossways Clinicです。
DSC07871.jpg

ここはトロントが運営する病院の為、H1N1の予防接種の時のように誰でも治療を受けられます。

OHIPや海外旅行保険も必要ありません。詳しくはこちら。

日本ではピルは保険が効かないため、処方してもらうにはまず初診料で約1万円、ピル1か月分で約3000円と、結構なお値段。


しかしこちらでは初診料は無料、さらにピルも初めの1箱はなんと無料!!2箱目からでもたった$8で購入できます。


興味がある方は、初回はピルの説明や服用方法などの説明があるので、閉院1時間以上前に病院に入るようにしてください。ちなみに予約は必要ありません。



詳しい住所はこちら。

Crossways Clinic
2340 Dundas Street,W.
416-392-0999

Dundas West駅を出てすぐ向かい側にある、ちょっと古そうなレンガ造りのビル。
DSC07861.jpg

中に入ってずーっと進んでいくと、一番奥にひっそりと佇むこちらが”Crossways Clinic”です。
DSC07862.jpg


ピルの処方以外にも様々な検査や薬の処方もしてもらえるようなので、ワーホリや留学などでトロントに来てファミリードクターがいない方は、婦人科系の体調が悪いときはこちらの病院で相談してみるといいかもしれません。



さて、病院を出たあとはYorkville、Boor辺りをうろうろ。ちょっと買い物してからQueenStに移動してウィンドーショッピングをして帰りました。


うーん、思ったより移動しなかったから別に1DayPass買わなくて良かったかも・・。


ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。