スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなでキャンプ☆そして寄り道 Jun 25

さてさて、みんなより1日早く帰る私たちにとってこの日は最終日。

やっぱりお昼頃ちびっこ2人に起こされ起床。


4時間以上のドライブに備え、キャンプ場でイトコ達と絵本を読んだりおとなしくまったり過ごしました。


15年ぶりくらい(?)にシロツメクサの冠の作ってみました。
resize1276.jpg
ジュリア、大きくなったでしょ?日本にいる家族はきっと驚いていることでしょう。



そうそう、やはり山奥のキャンプ場、蚊やブラック・フライなど、憎たらしい虫が山ほどいました。
やっぱり若々しい血の方が美味しいのか、子供たちは次から次に虫に襲われ可哀そうだった。。。

私も痒いより暑い方がマシ、と長袖長ズボンで過ごしたので体は大丈夫だったけれど、なんと唯一肌が出ていた顔を狙い打ちされ、まるでお岩さんのような無残な形相に。。。写真はありません。

叔父のダグちゃんもこの通り。
resize1283.jpg
本当、虫さえいなければキャンプはもっと何百倍も楽しくなるのに。。。


さて、午後3時を回ったころ、みんなにお別れとお礼を言って、私たち二人はキャンプ場を後にしました。

Kevinとすっかり仲良しになったイトコのヒロキはKevinが先に帰るのが気に入らなかったのか、
「I will never see you again !!! (もうおまえとは二度と会わない!)」と。笑


そんな憎まれ口を叩かれたKevinは、「ヒロキは本当に僕のことが好きだなあ~」と嬉しそうでしたが。



さて、その帰り道、ダグちゃんのお兄さんに教えてもらった、カナダのネイティブの方が経営する商店に寄りました。

昔々、ヨーロッパからの移民がカナダを築き上げ、それによって元々この土地にいた人々は地方へ追い出される形となりました。

いまでもカナダ国内にはいくつかそんなネイティブの人々が暮らす地域があり、そこはカナダとは税率や規則が少し違うので、その地域ではカナダでは高いタバコも少し安く買えるとのこと。

それはスモーカーのKevinにとっては嬉しい情報!

North Bayよりもう少し北側、HW17沿いにそのお店はありました。
resize1215.jpg
Kevinは$100ほどタバコをまとめ買い。その他に普通のコンビニのようなお菓子やドリンク、さらにFirework(花火)やネイティブの絵画、置物などのお土産ものも売られていて、それらは全てTAX FREE。

ここ以外にもこの地域にはいくつかこういったネイティブの商店があるらしく、帰りにそれらしきお店を何軒か見かけました。


さらに車を走らせたところで何か食べようかということになり、そこから一番近くの出口でハイウェイを下りたところにあった小さな町のKFCへ。

せっかくなのでちょっとこの町を探検してみようかと少し車を走らせると、こんな綺麗な光景が。
resize1218.jpg
湖沿いにパティオで食事できる気持ち良さそうなレストランがあり、KFCを食べてしまったことを激しく後悔。

この近くにはアルゴンキン・パークがある為か、ここも観光地のようになっていて、可愛らしいカフェやレストラン、おみやげを売るお店などが並ぶ小さなストリートがありました。

もう時間が遅かったので(こう見えても7時近く)ほとんどのお店が閉まっていましたが、まだ開いているチョコレート屋さんThe Nutty Chocolatierを発見。
resize1223.jpg

チョコレートやお菓子のほかに、ジェラートも売られていました。
resize1221.jpg
甘いものならお腹いっぱいでも食べれちゃう。


このお店、てっきりここだけのオリジナルかと思ったら、あとでウェブサイトを調べたところトロントにも店舗があるらしくがっかり。笑

ちなみに、このサイトのロケーション情報をみて初めてこの小さな町がHuntsvilleという名前だということを知りました。



そしてこの町を後にし、さらにもう少し進んだところでもうひとつ寄り道したところがあります。


それは…


なんとまたしてもカジノ(CASINO RAMA)です。


この前のモントリオール以来、すっかりギャンブル好きになってしまった私たち。。。

掛ける金額は知れてますが、これは良くない。。。


しかも今回は二人揃って負けてしまい、もうギャンブルは止めようと決意。多分。


まあどうせ日本みたいに街中至る所にギャンブル場(パチンコ・スロット・競馬…etc)があるわけではないのでそうそう行く機会も無いけど。



最後はちょっと後味悪かったけど、今回も叔父さん・叔母さん・いとこ達のおかげで、とっても良い思い出が出来ました。

あれだけキャンプを恐れていた(笑)Kevinも、「また行きたい」と言っていたくらい、ホントに楽しい3日間でした。


この場を借りてお礼を…ありがとうございました!!!

P.S:写真送るね。今度スカイプでゆっくり話しましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ブログランキングに参加しています。最後に上のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

YKちゃんはどこか行くたびに蚊に刺されてるイメージあります(笑)
キューバの時も笑わせてもらいました。
お岩さん、早く引くといいね・・

キャンプ楽しそうで、日記を読んでてもうきうきしました。
子供がいる家庭はサマーキャンプとかによく参加してるので、
いつかそういうのに紛れ込みたいです。

No title

Yukoさん

そうなんです、どこに行っても蚊に狙われるのです。。。
2泊3日で新品の虫よけスプレーが1本空くくらい対策は万全だったはずなのに。。。
でも今回は不思議と刺されてもあまり痒くなかったのです。キューバで刺されまくったお陰で体に抗体ができたのかな!?

やっぱりどこもお子さんがいる家庭はキャンプ率高いんですね~。私も自分が子供のころよく親にキャンプに連れて行ってもらっていたので、自分も将来子供ができたらキャンプに連れて行きたいと思っています。Yukoさんももうすぐでは…??
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。