スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一家2

相変わらずほぼ写真なしでお送りします。

字ばっかりで退屈かもしれませんがお付き合いください。



6日目:
朝から両親・弟・そしてKevinも一緒に行動。「友達に頼まれたIKEAのロゴ入りビニールバッグを買いたい!」という母。日本の流行って不思議。
ついでに$1.99の朝ごはんを食べる。パンケーキが売り切れでがっかり。

その後、おみやげを買いたいとWAL-MARTへ行き、チョコなどを大量買いする。そこでKevinは最近筋トレとスロット通いが趣味のオトートに「もうギャンブルをしないって約束するなら」と大きなボトルに入ったプロテインパウダーを買ってやる。姉は知ってる。そんな約束守るわけないと。

それからディスティラリ地区へ。父は「ここは写真の撮り甲斐がある」と一番レフでパシャパシャ撮りまくり。そしてあまりお腹は空いていなかったけどオイスター・バーで昼食。地ビールと生ガキ、たまりません。

そしてその後はセントローレンス・マーケットを覗き、トロント観光終了。両親にとっては3度目のカナダなので、大して連れて行くところもなく・・。一度部屋に戻って荷造りしてから夕食へ行くことに。

ちなみに弟は私たちの部屋のリビングにマットを敷いて寝てもらいましたが、両親にはコンドのゲストルームをとりました。一泊$50なのに部屋も綺麗で広々しているし、テレビもDVDもバスタオルもちゃんと揃っている上、コンド内の施設も使い放題なのでホテルよりお得。

最後の夕食は、グリーク料理に連れて行こうと思っていたのに「もうチーズとかこってりしたものは食べたくない」と言われてしまい、結局うちから車で5分ほどのところにある美味しいロブスターの有名店THE LOBSTER ROYALEへ。
DSC05529.jpg
セットにしようか迷ったけど、1人1つアラカルトを頼んで、あとはアペタイザー2品を5人でシェアしてちょうどよかったです。

実は甲殻類アレルギーがあるKevin。心配した母に「Kevinはお肉にしときなさい」と言われるも、「デモ・・Kevinモ、ロブスター食ベタイヨ!」と無理やりロブスターを注文。後からやっぱり全身痒くなってました。

部屋に戻ってから、コンド内の施設にあるボーリングへ行き5人で対決。ピンが5本しかないので難しい。結果、オトートが一位、YKが最下位となりました・・・。


7日目:
最終日。朝5時おきで空港へ。レンタカーを返し、出国ゲートへ向かいます。この数日でまるでお兄ちゃんのように慕ってきたKevinともうすぐお別れでしんみりした弟。「ケビン、俺たち、もうすぐお別れだな‥」という弟に対しKevin、「アー、ウン。ジャーネッ!」とあっさり。ホントは寂しさの裏返しなんだろうけど。
そしていよいよお別れのとき、みんな涙ぐみながらハグして別れました。

Kevinもそのときは平気だったけど、帰りの車の中で「ヤダー寂シイー!パパママオトート会イタイ!」と号泣。私以上に別れを悲しんでいた気がする。




その後、日本に無事ついた母からのメールには、「つい昨日までずっと一緒だったのにまたケビンに会いたくなりました。」「ケビンには本当に感謝しています。」「弟もケビンがいなかったらカナダは楽しめなかったといっています。」など、Kevinに対する熱いメッセージがたくさん綴られていました。




え‥私は・・・?







長々とお付き合いくださってあがとうございます。ランキングに参加しています。最後に下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。