スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ最後にBanff Trip 1日目 前編

21日から24日まで3泊4日でバンフにカナダ最後の旅行へ行ってきました。


帰国前でちょっとばたばたしてますが、カナダでの思い出はカナダにいるうちに・・ということで残り3日でがんばってUPしていくので良かったら覗いていってください^^




バンフ旅行初日は朝5時に起き、チャイニーズが副業としてやっている個人タクシーにて空港へ。こんな朝っぱらからご苦労様でした。ちなみにお値段$40(早朝なので$5割り増し)。普通のタクシーより安いのかな?

前日(というか当日)は3時に寝たので、睡眠時間たったの2時間でKevinも私もふらふら。


そして7時のフライトでカルガリーへと出発です。

途中、飛行機から見た景色。この真っ白な絨毯みたいなのは雲でしょうか?それにしては平べったすぎるような・・?
DSC07815.jpg


カルガリー空港へ着いたらまずはレンタカーを借りに、色んな会社を比較した結果一番安かったDollar Rent Carへ。


しかし、カウンターに着くと受付のお姉さんに、「山を登るなら予約してたコンパクトカーじゃキツイからもっと上のランクにしなさい。山道では小石が跳ねて窓ガラスが傷つくことがよくあるから車両保険も入った方がいいわ。それと、二人とも運転するなら運転手追加料金も必要だから。」と言われ、予約時点では$140だったレンタカー代がどーんと$380に跳ね上がり!


うーん、これはいきなり予算オーバー・・。


一旦DollarRentを後にし他の会社に車両保険込みの見積りを出してもらいましたが、やっぱりDollarが一番安かったので戻って借りる手続きをしようとしたところ、ちょうど私たちの前にいた人に最後のコンパクトカーを取られてしまったので、追加料金なしで1ランク上の車を貸してもらえました。ラッキー♪



まだ走行距離が35000KmしかないピカピカのTOYOTAのCAMRYで、張り切ってまずはカルガリーのダウンタウンへ向かいます!
DSC07816.jpg

ここでの目的はお買い物。


カナダでは、国に払う税金GST5%と、各州ごとに払う税金PST(トロントは8%)の2種類の税金が掛かりますが、ここアルバータ州は石油資源が豊富でお金持ちなため、なんとPSTが掛かりません。

だから同じカナダなのに8%も安く買い物が出来ちゃうわけです。

しかし、張り切ってショッピングモールに繰り出していったはいいけれど、特にめぼしい物もなく結局KevinがCLUB MONACOでセールになってたニットを1着と、Kevinの友人へのおみやげを買って終わりました。

ちなみにCLUB MONACOはカレッジか大学の学生証を持っていけば商品が20%OFFになります。買い物をするときには学生の友達を連れて行くといいかも。


さてさてお昼も過ぎたころ、いよいよバンフへ向けて出発です。

ドライバーは私。寝不足でも買い物で不完全燃焼でも、こんな景色の中でのドライブは嫌でもテンション上がります。
DSC07986.jpg
目指すは遠くに見えるあのカナディアン・ロッキー・マウンテン!!

・・そういえば昔、日本からトロントに遊びに来た友人に「どっか行きたいとこある?」と尋ねたところ、「うーん、カナディアンロッキー。」との答えが返ってきたことがあります。



途中で見かけた気になるプレート「Dead Man's Flat(死んだ男の平地?)」
DSC08004.jpg
ちょっと勇気を出して寄り道してみればよかったと今になって後悔。



カルガリーからバンフまでは約130km。1時間ちょっとでバンフに到着です。

まず初めにBanff Adventures Unlimited というバンフの町中にあるエージェントで、SUMMER ACTIVITY PASSというHourse back rideとゴンドラ、温泉がセットになったお得なチケットを購入。

ゴンドラ$29、HourseBack Ride(1時間)$40、HOT SPRINGS$7で合計$76のところが$69なので微妙にお得。



誰の日頃の行いが悪いのか、なんと明日から2日間連続で雨の予報なので、今日晴れているうちに・・と早速4時からのHouse Ridingを予約。
DSC07821.jpg

House Ridingとは、馬に乗ってバンフの綺麗な景色をゆったり観て回るトレイルのことです。詳しいコース、お値段などはこちら



今回私を乗せて頑張ってくれたのはこちらのダルメシアン柄のお馬さん。
DSC07860.jpg
馬刺し好きの私、ちょっと罪悪感・・。




馬に乗るなんて子供の頃のポニー以来。でもいきなり練習もなしで馬に乗り込みすぐトレイルに出発。

もちろんカウボーイみたいなお兄さんが自分の馬で私たちの馬を誘導してはくれるけど、ちょっとどきどき。



出発してすぐKevinが馬から振り落とされるという事件がありましたが、怪我も無くなんとか持ち直し、その後はゆっくりのんびり美しい景色を眺めながらボウ川沿いを進んでいきます。
DSC07844.jpg


途中でElkにも遭遇!!
DSC07846.jpg
3~4頭いました。


約1時間のトレイルなんて短すぎるかなと思っていましたが、後半は馬にも慣れてきて段々揺れが心地よくなり眠たくなるので、私たちにはこれで十分だったかも。笑



お馬さんに別れを告げ、次に向かったのは車でさらに40分ほど西に進んだところにあるLake Luise。


ここは日光の加減で水がすごく綺麗に見えると聞いていたので、なんとかまだ日が高いうちになんとしても着きたかったのです。




しかしそこで想像もしていなかったショックな出来事が・・。





後半に続く。


ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

レンタカーもちゃんと安いところ探していって、エライっ!
私、ロッキーは山登りのイメージだったけど、結構車でメインのlakeとか
行けるのが分かって俄然興味でてきたよ。
YKちゃんKevinのドライブロッキー記、とっても参考になります!

しかし・・やっぱり何もなくしてYKちゃんの旅行は終わらない・・?!
続きが気になります・・

No title

もうご帰国なのですね~!!YKさんとはお会いしたことはないですが、同じ北にお住まいだったこともあって、なんだかさみしいです(T_T)
最後のカナディアンロッキー旅行、すごくいいお天気でよかったですね♪
ダルメシアン柄のお馬、カワイイ!私もウィスラーで1時間乗馬をしたら、ブラックベアに逢えました(^^)
続きも楽しみにしています!

No title

YUKOさん

有名な湖などの観光名所のほとんどは駐車場などの設備が完備されてるのでベビちゃんと一緒でも安心ですよ^^

その後何が起こったかはご覧の通りです・・涙

カナディアンロッキーに行くなら断然夏ですね~ ><

No title

mitan_booさん

Markhamに住んでいた頃はよくmitanさんのブログ情報を参考にさせて頂きました♪
行動範囲も似ていたので、出先で日本人女性を見かける度に「このひとがmitanさんかな?」なんて想像したりして・・^^


ウィスラーでブラックベアに逢えたのですね!!羨ましい~。
でも乗馬中ってちょっと怖いかも^^;
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。