スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ最後にBanff Trip 1日目 前編

21日から24日まで3泊4日でバンフにカナダ最後の旅行へ行ってきました。


帰国前でちょっとばたばたしてますが、カナダでの思い出はカナダにいるうちに・・ということで残り3日でがんばってUPしていくので良かったら覗いていってください^^




バンフ旅行初日は朝5時に起き、チャイニーズが副業としてやっている個人タクシーにて空港へ。こんな朝っぱらからご苦労様でした。ちなみにお値段$40(早朝なので$5割り増し)。普通のタクシーより安いのかな?

前日(というか当日)は3時に寝たので、睡眠時間たったの2時間でKevinも私もふらふら。


そして7時のフライトでカルガリーへと出発です。

途中、飛行機から見た景色。この真っ白な絨毯みたいなのは雲でしょうか?それにしては平べったすぎるような・・?
DSC07815.jpg


カルガリー空港へ着いたらまずはレンタカーを借りに、色んな会社を比較した結果一番安かったDollar Rent Carへ。


しかし、カウンターに着くと受付のお姉さんに、「山を登るなら予約してたコンパクトカーじゃキツイからもっと上のランクにしなさい。山道では小石が跳ねて窓ガラスが傷つくことがよくあるから車両保険も入った方がいいわ。それと、二人とも運転するなら運転手追加料金も必要だから。」と言われ、予約時点では$140だったレンタカー代がどーんと$380に跳ね上がり!


うーん、これはいきなり予算オーバー・・。


一旦DollarRentを後にし他の会社に車両保険込みの見積りを出してもらいましたが、やっぱりDollarが一番安かったので戻って借りる手続きをしようとしたところ、ちょうど私たちの前にいた人に最後のコンパクトカーを取られてしまったので、追加料金なしで1ランク上の車を貸してもらえました。ラッキー♪



まだ走行距離が35000KmしかないピカピカのTOYOTAのCAMRYで、張り切ってまずはカルガリーのダウンタウンへ向かいます!
DSC07816.jpg

ここでの目的はお買い物。


カナダでは、国に払う税金GST5%と、各州ごとに払う税金PST(トロントは8%)の2種類の税金が掛かりますが、ここアルバータ州は石油資源が豊富でお金持ちなため、なんとPSTが掛かりません。

だから同じカナダなのに8%も安く買い物が出来ちゃうわけです。

しかし、張り切ってショッピングモールに繰り出していったはいいけれど、特にめぼしい物もなく結局KevinがCLUB MONACOでセールになってたニットを1着と、Kevinの友人へのおみやげを買って終わりました。

ちなみにCLUB MONACOはカレッジか大学の学生証を持っていけば商品が20%OFFになります。買い物をするときには学生の友達を連れて行くといいかも。


さてさてお昼も過ぎたころ、いよいよバンフへ向けて出発です。

ドライバーは私。寝不足でも買い物で不完全燃焼でも、こんな景色の中でのドライブは嫌でもテンション上がります。
DSC07986.jpg
目指すは遠くに見えるあのカナディアン・ロッキー・マウンテン!!

・・そういえば昔、日本からトロントに遊びに来た友人に「どっか行きたいとこある?」と尋ねたところ、「うーん、カナディアンロッキー。」との答えが返ってきたことがあります。



途中で見かけた気になるプレート「Dead Man's Flat(死んだ男の平地?)」
DSC08004.jpg
ちょっと勇気を出して寄り道してみればよかったと今になって後悔。



カルガリーからバンフまでは約130km。1時間ちょっとでバンフに到着です。

まず初めにBanff Adventures Unlimited というバンフの町中にあるエージェントで、SUMMER ACTIVITY PASSというHourse back rideとゴンドラ、温泉がセットになったお得なチケットを購入。

ゴンドラ$29、HourseBack Ride(1時間)$40、HOT SPRINGS$7で合計$76のところが$69なので微妙にお得。



誰の日頃の行いが悪いのか、なんと明日から2日間連続で雨の予報なので、今日晴れているうちに・・と早速4時からのHouse Ridingを予約。
DSC07821.jpg

House Ridingとは、馬に乗ってバンフの綺麗な景色をゆったり観て回るトレイルのことです。詳しいコース、お値段などはこちら



今回私を乗せて頑張ってくれたのはこちらのダルメシアン柄のお馬さん。
DSC07860.jpg
馬刺し好きの私、ちょっと罪悪感・・。




馬に乗るなんて子供の頃のポニー以来。でもいきなり練習もなしで馬に乗り込みすぐトレイルに出発。

もちろんカウボーイみたいなお兄さんが自分の馬で私たちの馬を誘導してはくれるけど、ちょっとどきどき。



出発してすぐKevinが馬から振り落とされるという事件がありましたが、怪我も無くなんとか持ち直し、その後はゆっくりのんびり美しい景色を眺めながらボウ川沿いを進んでいきます。
DSC07844.jpg


途中でElkにも遭遇!!
DSC07846.jpg
3~4頭いました。


約1時間のトレイルなんて短すぎるかなと思っていましたが、後半は馬にも慣れてきて段々揺れが心地よくなり眠たくなるので、私たちにはこれで十分だったかも。笑



お馬さんに別れを告げ、次に向かったのは車でさらに40分ほど西に進んだところにあるLake Luise。


ここは日光の加減で水がすごく綺麗に見えると聞いていたので、なんとかまだ日が高いうちになんとしても着きたかったのです。




しかしそこで想像もしていなかったショックな出来事が・・。





後半に続く。


ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

女性の味方★Crossways Clinic

帰国2週間前となりました。


今日はダウンタウン内を散策&買い物しようと、TTCの1DayPassを買ってひとりでお出かけ。

1Day Passは、1枚$10で土日祝日なら大人1人+子供(19歳以下)5人、または大人2人+子供4人で使えます。

だから平日にひとりで使うとちょっと損した気分。


ダウンタウンに行く前に、帰国前に行っておきたかったところがあり、まずはDundus West駅へ・・。



実は、私は去年の夏ごろから毎日ピルを服用しています。



日本では婦人科系の病気の治療目的以外でピルを飲んでいる人はあまり聞いたことがありませんでしたが、トロントに来てからは周りにピルを飲んでいる人の多いこと!!


聞くところによると、ピルには様々な効果があります。

・生理前のイライラ、生理痛が緩和される。
・ホルモンバランスによる肌荒れが改善される。
・婦人系疾患のリスクが低下
・避妊

などなど。



私は毎月生理痛が本当に重くて、1日中悲鳴を上げながらベッドの上でのた打ち回っていることもしばしば。笑

生理前にはイライラしてKevinに当り散らすし、全身むくむし食欲が増すしで体重は増加、肌も荒れるし、たまに貧血で倒れるし・・と、毎月本当に本当に大変でした。


それらが少しでも改善されれば・・と友人に紹介してもらって通い始めたのがこちらのCrossways Clinicです。
DSC07871.jpg

ここはトロントが運営する病院の為、H1N1の予防接種の時のように誰でも治療を受けられます。

OHIPや海外旅行保険も必要ありません。詳しくはこちら。

日本ではピルは保険が効かないため、処方してもらうにはまず初診料で約1万円、ピル1か月分で約3000円と、結構なお値段。


しかしこちらでは初診料は無料、さらにピルも初めの1箱はなんと無料!!2箱目からでもたった$8で購入できます。


興味がある方は、初回はピルの説明や服用方法などの説明があるので、閉院1時間以上前に病院に入るようにしてください。ちなみに予約は必要ありません。



詳しい住所はこちら。

Crossways Clinic
2340 Dundas Street,W.
416-392-0999

Dundas West駅を出てすぐ向かい側にある、ちょっと古そうなレンガ造りのビル。
DSC07861.jpg

中に入ってずーっと進んでいくと、一番奥にひっそりと佇むこちらが”Crossways Clinic”です。
DSC07862.jpg


ピルの処方以外にも様々な検査や薬の処方もしてもらえるようなので、ワーホリや留学などでトロントに来てファミリードクターがいない方は、婦人科系の体調が悪いときはこちらの病院で相談してみるといいかもしれません。



さて、病院を出たあとはYorkville、Boor辺りをうろうろ。ちょっと買い物してからQueenStに移動してウィンドーショッピングをして帰りました。


うーん、思ったより移動しなかったから別に1DayPass買わなくて良かったかも・・。


ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

突然CONDO購入

気づけば帰国3週間前となり、今までのぐーたら生活が嘘のようにやることがたくさんです。

・家具、キッチングッズ、日本に持ち帰らない不要な品々を売るor捨てるor譲る。

・Kevinの車を売る。そのための書類を準備したり車を整備に出したり洗車したり掃除したり・・。。

・お土産や頼まれているものの購入。

・次の借り手が私達の部屋を見学に来るため、毎日きれいに隅々まで掃除。大家さんから毎日プレッシャーの電話が・・。


さて、こんな慌ただしい時期に突然、Kevinパパより「今すぐコンドを購入せよ」との命令が下ったのが約10日前。


もちろん3週間後にトロントを去る私達は住めません。投資用の購入だそうです。


実は1年ほど前にもKevin&パパはコンド購入を考えていて、その際に色んな部屋を見に行ったのですが、結局気に入るものが無く話は流れてしまいました。


去年から今年にかけて更に不動産価格の上がったトロント。

前回買い損ねたのがよほど悔しかったのかKevinパパ、「もう後悔はしたくない!」とのことで今回は意地でも買う覚悟です。



そして知人に相談してもらったブローカーに連れられ、色んな部屋を見てきました。

ちなみに1回の見学ツアーで見る部屋は大体4~5部屋。去年見た物件も合わせるとこれまで合計で60部屋は見ました。笑


しかしそのブローカーさん、良い人なのですが仕事が遅い。


もうあまり時間が無い私たちはその人には申し訳ないけどもう一人別にブローカーを雇うことにしました。



さあ、そこからが急展開。


たまたまサイトで見かけて評判の良かった人に連絡したのが今日の昼過ぎ。

会って詳しく条件を聞かせてくれと言われてオフィスに出向いたのが2時ごろ。

その場で条件に当てはまる物件を5時にアポ。

5時から2軒見学、そして7時に購入オファー。


8時に契約成立。


あっけなくコンド購入。

早い・・早すぎる・・。


コンドや家って普通一生に一度の大きな買い物じゃないんですか?


投資用とは言え、こんな高い買い物があっさり済んじゃうなんて、ごくごく普通の日本人の私には理解できません。



チャイニーズ・マネー、恐るべし。って、Kevinの場合は全額キャッシュで払ったわけじゃなくて数十%だけダンペイメント(頭金)で支払い、残りはローンです。


そういえば私の知ってるチャイニーズの女の子で、わずか18歳にして新車のベンツを乗り回し、$430000のコンドをキャッシュで支払ったスーパー金持ちのお嬢様がいます。しかし、なぜかバブルティーの店で一生懸命アルバイトしてるので好感が持てますが。笑



ちなみにこちらがKevinのコンド。
1204514299-Platinum20XO.jpg


こちらは私のお気に入り、FinchにあるGreen View。
image01.jpg

螺旋階段があるロビー。素敵です。
15-greenview-lobby.jpg
しかし2ベッドルームの部屋でお値段$430000。そう、先ほどのお嬢様がキャッシュで購入したというコンドはこちらです。Kevinには予算オーバーで却下されましたけど。



Green Viewもいいけど、私はもし自分で住むならレイクサイドで部屋からCNタワーが見える部屋に住みたいなぁ・・まあ、今後カナダに住めるかもわからない私には夢のまた夢ですが。



ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

北の美味しいPho~

今日もトロントは良いお天気。

去年の3月はまだ雪が降っていたと思うのですが・・。

異常気象?私的には大歓迎ですけどね♪



今日は用事があって昼からMarkhamに行って来ました。

用をぱぱっと済ませた後は、ひとりでお気に入りのベトナムレストランへ。


Pho Viet
DSC06274.jpg
T&TがあるモールのWarden沿いにある味千ラーメンなどが入っている並びです。


ここのPhoは他のお店よりもスープにコクと甘みがあって美味しく、私とKevinのお気に入りのPhoレストランです。

うちの近所にも何件かベトナムレストランはあり、結構遅くまでやっているのでたまに行きますが、その度に「うーん、やっぱあそこのほうが美味しいね~」となります。

以前Pho好きの友人を連れて行ったところ、スープまで綺麗に飲み干したあと更にSサイズをお代わりまでしてました。笑


こちらがPho。麺はライスヌードルで、上に薄切りのお肉が乗ってます。
DSC06272.jpg
ライムを搾って、生のモヤシとお好みで香草を乗せ、これまたお好みでソースやスパイスで味を調えてていただきます。


S/M/Lと3サイズありますが、女性ならSで十分かも。
私はいつも欲張ってMを頼んで結局残してしまいます・・(気持ち的にはもっと食べたいんだけど)。

お値段はSでたったの$5.35!安い!!



このお店、美味しいし安いし店内も綺麗だし場所もいいんだけど、なぜかいつも店内はガラガラ・・。

自分で「Authentic(正真正銘の)」とか言ってるのが逆に怪しいとか??笑




そうそう、今回は頼みませんでしたが、アボガドシェークもおすすめです。

アボガドシェーク・・存在は知っていたけれど、私はアボガドには醤油とワサビ!という食べ方が好きなので、甘いアボガドがどうしても想像できずずっと飲まず嫌いだったのです。

ところがPho好きの友人に一口もらってびっくり。おいしい~!

それ以降、自宅でもアボガド、砂糖ORはちみつ、牛乳、アイスをミキサーにかけてたまに作ってます。




ちなみに、Phoではなく美味しいラーメンが食べたい!!という方は、味千ラーメン・・
ではなくT&Tの冷凍食品コーナーへ。

DSC06275.jpg
ここで売られている1人前ずつパックになっている日本の冷凍ラーメンが、私はトロントで食べられるラーメンで一番美味しいと思っています。笑(私の好きな豊泰Foody Martではなぜか売ってません泣)

惣菜コーナーで焼豚、野菜コーナーでネギともやしも買えば完璧!!

今日はお値段2つで$4.50でした。(たまにセールで3FOR$5であるんだけど・・)




ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

リトルイタリーだけど絶品メキシカン@utopia

今日はKevinの用事でダウンタウンに来たので、ついでに最近友人が働き出したお店で遅めのランチを食べていくことに。

行った先はCollege St沿い、リトルイタリーと呼ばれるイタリアンレストランが並ぶエリアにあるutopia cafe
DSC06253.jpg

実は数ヶ月前、帰国日が迫ったお友達の「すごく美味しかったから帰る前にもう一度ここで食事したい!」というリクエストで送別会も兼ねて8人で集まったのですが、予約を受け付けていないと言うことで直接お店に行ったところ6時過ぎですでに満席。8人が入れるテーブルを確保するには2時間はかかるとのことで泣く泣く諦めたお店でした。


だから友人がここでバイトを始めたと聞いたときはびっくり。絶対近いうちに食べに行くから!!と宣言して、今日それが実現しました。


お店に着いたのが4時半ごろ(もうランチの時間じゃないですね・・)だったので店内はまだ空いていて、好きな席に座って~と言われたのでバイト中の友人の案内で店の奥にあるパティオへ。

DSC06250.jpg
パティオ、とは言っても透明な天井で閉じられていて、今日みたいに日差しは気持ちいいけど風はちょっと冷たい、なんて日には最高です。ちなみに夏にはこの天井は開けられるそう。


メニューはメキシカンの定番ブリトーやケサディア、他にもハンバーガーやサンドイッチなどもありましたが、パスタやピザはありません。リトルイタリーですが。




ハンバーガーも美味しそうだったけれど、今回は私もKevinも友達のオススメに従い、チキンのケサディアとクリスピーチキンとベジタブルのブリトーをオーダー。


こちらブリトー。皮がパリパリ!!中のチキンもちょっと焦げ目が付いてて香ばしく、他の具との相性もバツグン!
DSC06251.jpg
サイドにはサラダとコスタリカライス。私的に、これでもか!ってくらいの山盛りポテトとかよりもお米のほうが付け合わせとしては嬉しい。

ケサディアも、皮はさっくさくパリパリ。チキンとトロトロチーズが挟まっててすっごく美味しい!
DSC06252.jpg


Kevinとシェアして食べたのですが、どちらもすごいボリュームだったにもかかわらずあまりの美味しさに最後のほうは二人で取り合いでした。笑


このお店、一応カテゴリー的にはCAFE&BARでメキシカンレストランというわけではないらしいけど、友達のバイト先だからっていう贔屓目無しで(笑)、トロントに来て何軒か行ったメキシカンやパブで食べたものよりも美味しいと思います!


5時過ぎたころから続々と席が埋まっていったし、ランチ時も夜もすごく混むそうですが、それでも行く価値アリのオススメのお店です。




ランキングに参加しています。最後に1クリックしていって頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
プロフィール

YK

Author:YK
そして2008年春からカナダ・トロントに住んでいます。
この街で体験したことを記録するための自己満的な日記です。笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。